香港インターナショナルファイナンスセンター第2オフィスビルに新規オープン予定- ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

香港インターナショナルファイナンスセンター第2オフィスビルに新規オープン予定

2009年10月 | サーブコープ

平成21年12月末、香港インターナショナルファイナンスセンター第2オフィスビルにサーブコープの新拠点がオープン致します。香港金融街の象徴的なビルにてサービスオフィス、およびバーチャルオフィスの両サービスをご提供致します。

サーブコープは世界各地のビジネス一等地にあり、ハイクオリティなオフィスサービスを提供してまいりました。また、最新鋭のITコミュニケーションシステムでサーブコープ全拠点を繋き、出張時も快適なビジネスライフをお送り頂けるようサポートいたします。

中国ゼネラルマネージャー、ウィルマ・ウーより「香港はサーブコープアジア太平洋地区の重要拠点となり、今後も引き続き急速に発展する事を期待しています。そのアジアの象徴的な超高層ビルに新しく拠点をオープンできる事を非常に嬉しく思います。インターナショナルファイナンスセンター第2オフィスビルのオフィスは、香港市街とビクトリアハーバーを一望できる絶好の立地にあり、現代デザインのオフィスに贅沢な家具を備えたハイクラスのビジネス環境を整えております。」

インターナショナルファイナンスセンター第2オフィスビルは、香港駅、セントラル (中環) 駅から3分、スターフェリー乗り場にも隣接しています。香港国際空港はエアポートエクスプレストレインで25分と、交通至便に優れています。インターナショナルファイナンスセンターは2棟の高層ビルと、IFCモール、55階建て「フォーシーズンズホテル香港」で構成されています。世界的に有名な建築家、シーザー・ペリによって設計され、香港島で1番、香港特別行政区で2番目の高さを誇ります。タワー内には、香港のみならず、国際的に有名な香港金融管理局、UBSグループ、野村グループ、ブラックストーン・グループ、アーンスト・アンド・ヤングなどがオフィスを構えています。

香港は資本主義経済が高度に成長し、世界金融の中心地として発展しました。中国の特別行政区のひとつで、中国本土とは異なる通貨、法律、政治、入国管理、道路交通法を持っています。