1. ホーム
  2. /
  3. ニュース
  4. /
  5. 2010年
  6. /
  7. Servcorp brings Virtual Offices to Kowloon, Hong Kong

サーブコープが香港、九龍でバーチャルオフィスをオープン

2010年3月 | サーブコープ


世界で最も洗練されたサービスオフィス、およびバーチャルオフォスを提供するサーブコープが、2010年4月12日に香港の九龍に新拠点をオープン致します。ワンペキンビルは、中国の中でもビジネスと商業の盛んな九龍地域の尖沙咀地区に位置します。サーブコープは香港で初めてバーチャルオフィスの提供を始めます。

尖沙咀地区の主要エリアに位置するワンペキンビルは、船舶をイメージした建物として有名で、ヴィクトリアハーバーと市街の眺望をお楽しみ頂けます。12階にあるサーブコープにて、最先端のITコミュニケーションソリューションと、サービスオフィス、およびバーチャルオフィスの両サービスをご提供致します。

香港のゼネラルマネージャー、Wilma Wuは以下のようにコメントします。「九龍で初めてバーチャルオフィスサービスを提供できることを非常に嬉しく思います。サーブコープバーチャルオフィス®は、実際のオフィスを持たないまま、ご自宅などからコストを掛けずにビジネス運営を可能にする素晴らしいサービスです。また急速に拡大を続けるサーブコープのグローバルネットワークにより、お客様にはビジネスの成功を支援する高品質なサービスと、効果的なビジネス環境をご利用頂けます。」

世界的なブランドショップや高級レストランがビル最上階に並ぶワンペキンビルは、尖沙咀MTR駅や、マカオ、珠海、東莞、蛇口/深圳、マカオ地区/珠三角など15路線以上が発着するチャイナフェリーターミナルまで徒歩5分の場所にあります。またヴィクトリアハーバーは、ワンペキンビルから徒歩圏内にあるスターフェリーターミナルからスターフェリー経由でも数分と、非常に便利です。

ワンペキンは、九龍駅からタクシーで5分、または香港国際空港から電車で20分場所にあります。九龍から深圳空港までは、直行バスが運行しています。

Unit 1202, Level 12 1 Peking Road
Tsimshatsui, Kowloon
Hong Kong, China