サーブコープ、東京と福岡に新拠点をオープン - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

東京と福岡に新拠点をオープン

2010年1月 | サーブコープ

最高級のサービスオフィスとバーチャルオフィスを世界各国で提供するサーブコープは、日本に新たに2拠点、東京「丸の内トラストタワー本館」、福岡「ダヴィンチ福岡天神」をオープンいたします。

先日発表されたサーブコープのさらなる世界進出計画の一環として、日本においてもビジネス一等地に新たに拠点を開設いたします。サーブコープは全拠点で最高品質のオフィス環境と最高水準のオフィスサービス、最新鋭のITコミュニケーションシステムをご提供しています。

2009年12月にサーブコープの新たな代表拠点としてオープンした丸の内トラストタワー本館は、日本のビジネス街の中心にあり、最も格式の高い住所として有名な〝丸の内1丁目″に位置しています。オフィスへは、東京駅、大手町駅、日本橋駅の3つの主要駅からアクセスが可能で非常に便利です。ビジネス地区の象徴であるこの丸の内エリアには、三菱グループ、トヨタグループ、KPMG、デロイト トウシュ トーマツなど著名な企業がオフィスを構えています。

2010年1月にオープン予定のダヴィンチ福岡天神は、サーブコープにとって九州地方随一の商業地区である福岡における初進出の拠点となります。 福岡はアジアで最も住みやすく、ビジネス環境が整った都市のひとつと言われており、日本とアジアのゲートウェイの役割を持つ都市としても有名です。韓国のソウルまで1時間、中国の上海まで1時間半、そして香港まで2時間半と、アジアへの交通の便に優れております。また同都市は日本のIT業界の中心地としても知られており、業界トップの最先端IT技術を誇るサーブコープにとって理想的な環境です。お客様の多岐に渡るビジネスを効率的にサポートいたします。

日本ゼネラルマネージャー、オルガ・フリートストラより 「新たな代表拠点となる丸の内トラストタワー本館、また初進出となる福岡のダヴィンチ福岡天神と拠点をオープンできる事を非常に嬉しく思います。最新鋭のITソリューションとコミュニケーションシステムを備えた最高クラスのオフィスサービスをご用意しお客様の快適なビジネスをサポートいたします。さらにサーブコープのグローバルネットワークをご活用いただくことで、お客様にはコアビジネスに集中していただけることでしょう。」

サーブコープは世界第二の経済中心地、かつアジアの中心である日本で順調に発展を遂げています。 サーブコープは日本の主要4都市、東京、大阪、名古屋、そして今回の福岡と順調に拡大を続けています。アジア圏のみならず、全世界でビジネスを行っていただくのに最適なオフィス環境をご提供しております。