サーブコープがプレミア・ニューサウスウェールズエクスポートアワードで「輸出革新賞」を受賞 - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

プレミア・ニューサウスウェールズエクスポートアワードで「輸出革新賞」を受賞

2011年11月 | サーブコープ

2011年10月21日、シドニー
サーブコープは、ライカートのル・モンタージュで行われた、ニューサウスウェールズエクスポートアワードにて、「輸出革新賞」を受賞いたしました。今回の受賞は、継続的な利益成長を記録しつつサーブコープ史上最大の事業拡大を遂げた本年を締めくくる快挙となりました。

2010~2011の会計年度において、サーブコープは長期運営の成熟フロアによる税引前純利益を24%増加、新しく10都市に拠点を展開、新規39フロアをオープン(全世界77フロアから116フロアへ増加)、さらにヨーロッパ・中東・アジア・中国などでの成功を継続しつつ、競争の厳しいアメリカ市場に参入しました。

エクスポートアワードの「輸出革新賞」は、マーケティング戦略、製品・サービスの市場における競争力など、世界的な輸出活動への革新に最も関与・貢献した企業へ贈られる賞です。今回サーブコープは、Australian Pictorials、eMite、EverX、LeadBoltなどの企業を抑えて受賞を果たしました。

“持続可能性(サステナビリティ)”が、2011年のアワードにおけるテーマでした。資源を最小限に抑えることができるバーチャルオフィスの製品とグリーンオフィス プロジェクトが、サーブコープがサステナビリティの面で重点を置いている部分です。バーチャルオフィスの製品は、サービスオフィスにおける既存のインフラをうまく活用しているので、追加の投資や経費を最小限に抑えることができます。

サーブコープエグゼクティブディレクターのテイン・モーフォレッジのコメントです。「ニューサウスウェールズの輸出革新賞を受賞することができ、非常に嬉しく思っております。今回の受賞は、世界中の弊社社員、特にアメリカ・日本・中東の三大輸出市場で活躍する約250名の社員たちによる努力の賜物です。」

モーフォレッジはさらに、近年の輸出増加による後押しもあり、サーブコープは引き続きオーストラリアが羨むべき成果を打ち出していくだろうと語っています。また、サーブコープがこうして有名企業と名を連ねる成長著しいオーストラリアブランドの一つとして認められることは、今後もグローバルビジネスや輸出への道を切り開いていく上での特権となるだろうと考えています。

サーブコープは今後も、あらゆる規模の企業が大きな投資やリスクを負うことなく新しい市場に製品やサービスを輸出することができるよう、多国籍企業レベルのインフラ、ビジネスサポート、そして信頼性を世界100拠点以上のサービスオフィス・バーチャルオフィスでご提供して参ります。

モーフォレッジは「私たちは、サーブコープのサービスが新市場でのビジネス展開を容易にしているという事実に誇りを持っています。そしてそれが評価されるということは(必ずしも必要というわけではないにしろ)、大変喜ばしいことです。」と語っています。