サーブコープ、サーブコープの日本代表、オルガ・フリートストラのインタビューが、Japan Todayに掲載されました - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

サーブコープジャパン

2012年4月 | 掲載誌 Japan Today

東京にて―日本に進出しようとする多くの企業にとって、初期段階でオフィス賃貸に踏み切っても、その投資価値はないことが多い。ところが、サービスオフィス(レンタルオフィス)は、一般のオフィス賃貸よりもはるかに魅力的なオプションを備えている。なぜなら、レンタルオフィスは家具やオフィス設備を完備し、さまざまな規模の会社を複数収容できるようになっており、好きなときに好きなだけ利用できる事務サービス、モダンなオフィス設備、会議施設なども整っているからだ。

レンタルオフィス業界リーダーの一社は、オーストラリア企業のサーブコープだ。世界21カ国、51都市、125フロアに拠点を展開している。日本には1994年に進出し、現在一等地の拠点にて23フロアを展開している。サービスオフィスのほかに、サーブコープのサービスで最も急成長しているもののひとつが、バーチャルオフィスだ。これは顧客のビジネス運営をサポートするサービスで、顧客のクライアントからの受注業務を担当したり、郵便物の配送や受け取り、電話対応、事務作業を受け持ったりしている。

サーブコープの日本でのビジネスを監督しているのは、オルガ・フリートストラだ。彼女はオランダで生まれ育ち、フランスに拠点を移した後、パリのサーブコープで働き始めた。日本へは2004年に配属された。

ジャパン・トゥデイの編集者、クリス・ベトロスは、丸の内のサーブコープのフロアを訪れ、同社のビジネスに関して詳しく話を聞いた。

日本は、サーブコープの最大の市場のひとつですか?

以前は日本も最大市場のひとつでしたが、2009年のリーマンショック以降は下降気味になり、以来他の国が大きく成長してきました。オーストラリアは、長い間好調が続く本場の市場です。中東市場は拡大し、香港とシンガポールもかなり好調です。とはいえ、日本は規模も大きく、多くの収入を産出しているので、依然として最重要の市場です。

昨年の災害は、ビジネスにどのような影響がありましたか?

今回の災害はかなり大きな影響がありました。東京から人や企業が一斉に脱出し、弊社のオフィスからも退去されるお客様もいらっしゃいました。ほとんどの方が戻って来られましたが、中には廃業してしまった会社もありました。興味深かったのは、東京の大企業が大阪、名古屋、福岡などの他都市へ移ろうとする際、緊急対策プランとして弊社を利用していただけたことです。空室のあったオフィスはわずか一週間で満室になりました。現在も移転先でそのままビジネスをされている方もいらっしゃいます。大企業でさえ、いかに災害対策ができていないかを目の当たりにして、驚きました。

円高はビジネスにどのような影響がありますか?

円高は深刻な問題で、我々も日々肌で感じています。海外企業がオフィススペースへかける予算など、以前と異なってきていますが、弊社も状況に合わせて適応しており、バーチャルオフィスや貸会議室などの他のサービスはかなり順調です。

初めに日本に来た時と比較して、業界はどのように変化していますか?

弊社は1994年、業界で初めて日本市場への進出を遂げましたが、うまくいくまでには何年もかかりました。最初の10年程度は、ほとんど海外企業の支店オフィスとしてご利用いただいていましたが、リーマンショック以降は、日本企業も格段に増えました。バーチャルオフィスは、弊社のビジネスで急成長している部門です。

バーチャルオフィスとはどんなサービスですか?

バーチャルオフィスは、一言で言うならば「オフィス以外のすべて」です。人目を引くビジネス住所と電話番号をご利用いただけるので、海外や家で仕事をしながらビジネスを運営していただくことができます。お客様がとこにいても弊社スタッフが電話に対応し、転送いたします。また会社の窓口としてお客様からの受注業務を担当するほか、書類作成、翻訳業務などの秘書業務を受け持ち、お客様のビジネスをサポートいたします。小規模のビジネスが低予算で運営を実現させるお手伝いをしながら、さらにグローバル企業並みのインフラをご提供するという、大変重要なサービスなのです。

弊社のチームのスタッフはお客様にサービスをご提供する上で、非常に重要な存在となっています。彼女達はプロの秘書としての研修を受け、ほとんどの者がお客様の会社名で違った名刺をたくさん持っています。つまり、お客様の会社の一員としてお仕事をさせていただいているのです。

バーチャルオフィスをご利用のお客様の業界は、医薬品、IT、コンサルティング業から人材派遣業と、本当に幅広いです。また、グローバル企業にもご利用いただいています。モバイルワーキングがこれからの働き方として定着しつつある上、バーチャルオフィスは大企業がさらに効率的な経営をしていくお手伝いもすることができます。

総合的に見て、サーブコープの強みはどのような点ですか?

まず第一に、弊社は5つ星クオリティのサービスオフィス運営企業であり、お客様に素晴らしい拠点をグローバルにご利用いただくことと、弊社の看板のないオフィス環境をご提供することを目指しています。サーブコープは、家具完備のオフィススペースのスタンダードを確立したと自負しています。

弊社のもうひとつの強みは、テクノロジーです。最速のブロードバンドを提供しておりますが、外部業者は利用していません。ITネットワークの設定や管理は、すべて社内で行っています。新しい拠点をオープンする際は、NTTがデータと電話回線を提供してくれますが、サーブープでは社内にITチームが常駐しているため、彼らがすべてのハードウェアや接続の設定を行い、弊社のグローバルVoIPネットワークへ接続させます。こうした管理体制が整っているため、99.98%の稼動時間を保証することができています。

最後の強みは、弊社では社員を最高水準で入念な研修を行っていることです。これはお客様はもちろん、業界全体からも広く評価いただいています。

新しい拠点はどうやって探すのですか?

常に拠点を探し、ビルオーナーと交渉する専門チームがあります。理想のロケーションは、駅の近くの一流のビルです。

契約期間はどのくらい柔軟ですか?

契約に関しては、非常に柔軟です。オフィスにはオープン当初から長期間ご入居いただいているお客様もいらっしゃいますが、最短契約期間は1ヶ月です。必要であれば、1日や1時間単位でオフィスや会議室を借りていただくことも可能です。ご予約は弊社のサイトよりオンラインで行っていただけます。

お客様のビジネスが成長して大きくなり、独立オフィスを構えてご退去されるのを見届けるような時、大変喜びを感じます。それこそが、弊社サービスの目的だからです。ビジネス成功のお手伝いするために、サーブコープがあるのです。

御社のチームについて教えてください。

社員は弊社の最大の資産なので、研修には多大な時間を費やします。日本には約150名の社員がおります。採用は就職斡旋サイトを利用するほか、社員によるスタッフ紹介インセンティブ制度も取り入れています。履歴書はひとつひとつ、私が自分でチェックしています。当然ながら、若い女性に人気があります。

どのような宣伝活動を行っていますか?

オンライン広告やバナーはひとつの方法です。最近は、以前にも増してソーシャルメディアを活用しています。サーブコープブログというものもあり、そこではお客様について、またいろいろな拠点で起こった出来事などを紹介しています。またPPCのキーワードを購入し、グーグルやヤフーの検索エンジンでできるだけ上位に表示されるようにしています。日経新聞やその他地域新聞など、紙媒体の広告も出しています。

また2年前より、ネットワーキングイベントの開催を始めました。興味深いトピックでスピーカーを招いて講演会を開き、毎回20~30名の参加者にご来場いただいています。軽食やドリンクをお出しし、質の高いネットワーキングができる素敵な夜をお過ごしいただいています。こちらは、どなたでもご参加いただけるイベントです。

また、弊社の公式サイトでもご覧いただけますが、ビデオに製作も力を入れています。これは潜在顧客の方々に、サーブコープとはどんな企業なのか、そしてどんなサービスが受けられるのか、ご理解いただけるように工夫しました。弊社のブランド大使、ウォンバットのシドニーが、ウェブサイト上で皆様にオフィス内部をご案内いたします。

どんなことにエネルギーを集中させていますか?

私自身はほとんどセールスやマーケティングの問題に携わっています。なるべく2ヶ月に1度はすべての拠点を廻り、フロアを歩き、チームの様子や拠点の運営をチェックして、すべてが5つ星クオリティーの水準に達していることを確認します。それ以外は、毎日マネージメントチームとやりとりしています。

仕事をしていない時は、どのようにしてリラックスしますか?

週日は朝早く起きて、飼っている犬とランニングに出かけます。また週4回ジムに通っています。週末はなるべく仕事しないようにしているので、サイクリングしたり、犬と一緒に過ごしたりしています。ギャラリーや美術館へ行くのも好きです。

外部リンク:www.servcorp.co.jp

サーブコープ ジェネラルマネージャー日本 オルガ・フリートストラ