梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワー サーブコープビジネス交流会 - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワー サーブコープビジネス交流会

2013年3月 | サーブコープ

イベント後記

ビジネス交流会当日は、様々な業界から24名の方々にご参加いただきました。参加者からは「特に会計や税務会計の業界で仕事をしている人にはとても有益な内容でした。」「オフィス施設やスタッフの皆さんの心遣いに感動しました。」などのお声をいただき、大変ご好評いただきました。今回も大勢の方々にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 

4月25日(木)ヒルトンプラザウエストオフィスタワーサーブコープビジネス交流会を開催致します。

サーブコープでは、様々な専門分野で活躍されている方を講演者としてお迎えし、定期的にビジネス交流会を開催して おります。知識や経験の共有、またビジネスパーソン同士の交流の場として、お気軽にご参加いただけます。当日はサーブコープオフィスのご見学も可能です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

講演タイトル
「世界の会計業界とIFRS(国際財務報告基準)」

講演概要
リーマンショックやユーロ危機の後、しばらく静かになっていたIFRSですが、最近は再び活発化してきたようです。自主的に導入する企業もあります。

IFRSとは、そもそもどういう会計原則であり、何が従来の会計と違うのか。IFRSが直接金融での投資家のための 会計と呼ばれる理由は何か。何故IFRSを日本企業に導入するのか、そもそも日本企業がIFRSを導入する必然性は 何処にあるのか。これら、IFRSを巡る世界の会計業界の動き、BIG4の動向などについて俯瞰的に説明いたします。

大阪は現在北ヤードの開発が進んでおり、外資系企業の参入もさかんになっているようです。 このような国際都市として発展している大阪の状況に最適な講演内容です。

講演者プロフィール
永峰・三島会計事務所 代表 永峰 潤 様 (公認会計士、税理士)

学歴:
1981年:東京大学文学部西洋史学科 卒業
1986年:米国ペンシルヴァニア大学ウォートンスクール 卒業

職歴:
1980年:等松・青木監査法人(現監査法人トーマツ) 入社
1983年:等松トーシュロスコンサルティング(現アビームコンサルティング)入社
1987年:バンカーストラスト銀行東京支店企業金融部 入社
1989年:永峰公認会計士事務所設立 代表就任
2001年:株式会社JCアカウンティング(旧㈱ティーピーアイ)
2009年:代表取締役就任(現任)・日本賃貸住宅投資法人 監督役員就任(現任)・永峰・三島会計事務所 パートナー就任(現任)

資格:
1987年 公認会計士登録(第9375号)
1990年 税理士登録(第68917号)

日時
2013年4月25日 (木)
18:15 開場
18:30 開演
19:20 交流会
20:00 終了

場所
大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

地下鉄四つ橋線西梅田駅4B出口より直結徒歩3分
JR線大阪駅桜橋出口より徒歩5分
新大阪駅から梅田駅まで地下鉄御堂筋線で7分

参加をご希望の方は、サーブコープ梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 19階までお申込みください。

電話: 06-6133-5700
Eメール: hiltonplazawest@servcorp.co.jp
ウェブサイト: www.servcorp.co.jp

注記
状況により多少時間が前後する可能性がございますのでご了承下さい。
参加費は無料です。
参加には事前申込が必要です。
締め切り前でも定員に達した場合はご参加をお断りさせていただく場合があります。
当日はお名刺をご持参ください。
マーケティング・PR目的のため写真および動画を撮影させていただきます。
参加人数が多い場合は立ち見になる事もありますので、あらかじめご了承ください。

サーブコープ 梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワーの役員会議室 サーブコープ  梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワーの役員会議室にて開催致しました。
サーブコープ 梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワーの受付