東京ビックサイトにて第44回東京モーターショー2015開催

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

東京ビックサイトにて第44回東京モーターショー2015開催!

2015年11月 | サーブコープ

ariake business man looking at tokyo big sightサーブコープ東京ビックサイトからの眺め - このレンタルオフィスは東京ビックサイト展示ホールの目の前に位置する理想的なロケーションです

最もエキサイティングなイベントのひとつである第44回東京モーターショー2015がサーブコープのサービスオフィスからまさに目と鼻の先にある東京ビックサイトで先ごろ開催されました。毎回、モーターショーの開催期間中には大勢のサーブコープのクライアントが世界中からお越しになり、サーブコープの有明フロンティアビルのサービスオフィスに立ち寄られます。東京モーターショーは世界最先端技術の展示会となることを目指しており、また、世界中の車愛好家の注目となることを目指しています。この展示会は1954年に日比谷公園で初めて開催され、今年は60周年の記念パレードが開幕前週に行われました。1950年代から各年代を代表する乗用車・商用車・二輪車(約70台)が銀座をスタートし、日本橋、そしてまた銀座へとめぐりました。

Tokyo Motor Show 2015 official Poster

Tokyo Motor Show 2015 official Poster from Light Painting Phototography

日本の自動車メーカー、海外の主要なメーカーともに出展し、トヨタ、日産、メルセデスを始めとしたメーカーがコンセプトカーを展示いたしました。その中で注目をあつめたのは新世代のロータリーエンジン「SKYACTIV-R(スカイアクティブ・アール)」を搭載した2シータークーペ「マツダ RX-VISION」でした。

MAZDA - RX-VISION -

]

MAZDA - RX-VISION - / Akinori YAMADA

東京ビックサイトでの展示会はサーブコープのサービスオフィスやバーチャルオフィスのご利用者様がサーブコープの拠点を利用される理由となっており、コワーキングラウンジで仕事を行ったり、無料のコーヒーを飲んでいったりと、様々な使い方をされています。自動車や自動車部品メーカーはサーブコープの東京と、自動車産業の中心地である名古屋両方のサービスオフィスの昔からのお客様でもあります。

ご要望にお応えして、サーブコープでは、会議室、プロジェクトルーム、またはオフィスに短期のアクセスを必要とするクライアント様に対応するために、特別な会議室やオフィスのパッケージを作成しました。主に年に1,2回、東京ビッグサイトの展示会に参加されるようなクライアント様向けです。たくさんのビジネスチャンスが東京ビックサイトでの展示会やトレード・ショーには転がっています。混雑して騒がしい展示会場から離れたオフィスや役員会議室へのアクセスがあるということは、クライアントに感動をあたえるだけでなく、契約をクロージングし、売上を上げるための完璧な環境であると言えるでしょう。

サーブコープサービスオフィスの公式マスコット「シドニー」(世界一賢いウォンバット)はメルセデス・ベンツ・500Kロードスター1936に座り込んで大層満足そうでした!

servcorp's mascot sidney at tokyo big sight