とんこつラーメンだけじゃない!博多のソウルフード - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

とんこつラーメンだけじゃない!博多のソウルフード

2016年8月 | サーブコープ

福岡・博多と言えば「とんこつラーメン」や「明太子」を思い浮かべる方が多いかと思います。しかし実は「博多うどん」も古い歴史を持つ福岡・博多の名物です。博多うどんは、他の地域のうどんとは違うふわふわな麺のコシのなさが特徴です。コシがないものなんて……と思われた方、一度でいいので是非召し上がってみてください!やみつきになること間違いなしです。

今回は地元人なら1度は行ったことがある、独特の“食べても食べてもなくならない麺”で有名な〈牧のうどん〉をご紹介します。
こちらの〈牧のうどん〉はチェーン店なのですが、配送などの都合からどの店舗も国道沿いの郊外にしかなく、都心部では食べられないのが残念でしたが、今年の3月に観光客や出張者の方にもアクセス良好な博多バスターミナル店ができたことで、より多くの方に楽しんでいただけるようになりました。

定番のトッピングは歯ごたえのよい「ゴボ天(ゴボウの天ぷら)」

製法が特殊なため、麺がスープをぐんぐん吸い込んでいきます。その為、やかんに入った追加のお出汁(スープ)も一緒についてきます。

食べている間に麺の量が増えたように感じるため、“食べても食べてもなくならない魔法のうどん”とも呼ばれます。
博多うどんが柔らかな麺になったのは、その昔、忙しい商人たちに素早くうどんを提供するために、先に麺を茹でておいたからだと言われています。そして薄味のお出汁は麺と一緒にすするとちょうどいい味で、これも素早く食べるための工夫だそうです。速さだけではなく、美味しさも追求するのが博多っ子です。

あっという間に完食です。

出張で博多へお越しの際は、是非ご賞味ください!
<牧のうどん 博多バスターミナル店>
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナルB1F
電話番号:092-322-6111
営業時間:10:00~23:00

福岡NOF博多駅前ビル
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-15-20
NOF博多駅前ビル2階
092 419 2300