サーブコープビジネス交流会 - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

汐留芝離宮ビルディング 第51回サーブコープビジネス講演会

2016年3月 | サーブコープ

講演タイトル

顧客の感性に訴えるB2Bマーケティング
※このプレゼンテーションは日本語で行われます。

サーブコープのビジネス講演会について

サーブコープでは、様々な専門分野で活躍されている方を講演者としてお迎えし、定期的にビジネス講演会を開催しています。 知識や経験の共有、またビジネスパーソン同士の交流の場として、お気軽にご参加いただけます。 当日はサーブコープオフィスのご見学も可能です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。
過去の講演会の様子はこちらから

お申し込みはこちら

講演概要

2015年のマーケティングのキーワードは「ビッグデータ」でした。しかしながら、この「マーケティング」そのものの考え方や捉え方が、組織内で曖昧だったり経営方針や事業戦略とのギャップがあったり・・・その理解や活用が今一つという企業の現場での声も多いと思われます。
「マーケティング」とは何か、そして、そのマーケティング活動をどのように現場で生かすのか、更には、B2BとB2Cでは、異なるのではないか、等々、不透明なまま日々の業務に追われる。そんな状況をどのように考えて、企業活動そのものをもっと効率化させればいいのか。
一般的なマーケティング思考の確認から、B2Bにおけるマーケティング活動において「定性(感性)データ」を盛り込みながら、ロジカルにビジネスシナリオは作れるのか。
そんな疑問を少しでも解消できる契機になるように、幾つかの事例をご紹介しながら、2016年のトレンドのひとつと言われるマーケティングオートメーション等の、B2Bマーケティングのトレンド等をご紹介いたします。

講演者プロフィール

合同会社LYST 代表 亀川 賢治氏

半導体業界でのスタートからB2B営業経験約15年を経て、2000年に最初の企業を設立。その後、多数の経験と実績を経て2014年に現在のLYSTを設立。日本企業や外資系企業など様々なビジネスシーンを経験し、経営者としての視点を持ちつつ「現場重視」の姿勢を未だ変えない。
本人は長い間「マーケティング」に様々な疑問を抱き、常に営業側の立場ではマーケティング部門と衝突してきた。その経験値を改めて見直し、現場で展開できるマーケティングロジックとシナリオの立て方を中心に、現在はハンズオン型のコンサルティング(端的に言えばクライアントの看板で営業もします)を展開し、常に鮮度の高い情報を追い続けている。

ウェブサイト:http://kamekawa.wix.com/lyst-llc

日時

2016年4月11日(木)
18:00 開場
18:30 開演
19:15 交流会
20:00 終了

場所

東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階

JR浜松町駅より徒歩2分

お問い合わせ

電話: 03 5403 6500
Eメール: shiodome@servcorp.co.jp

その他 注意事項:

  • 状況により多少時間が前後する可能性がございますのでご了承下さい。
  • 参加費は無料です。
  • 参加には事前申込が必要です。
  • 参加には事前申込が必要です。
  • 締め切り前でも定員に達した場合はご参加をお断りさせていただく場合があります。
  • 当日はお名刺をご持参ください。
  • 参加人数が多い場合は立ち見になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 競合他社様のご参加はお断りさせていただきます。

参加をご希望の方は、4月11日(月)までにこちらからお申込み、またはサーブコープ汐留芝離宮ビルディングまで直接お申込みください。