スーパーよさこい2016 - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

スーパーよさこい2016

2016年8月 | サーブコープ

来たる8月27日(土)、28日(日)の2日間に渡り、原宿表参道、明治神宮、代々木公園、NHK前ケヤキ並木通りで行われる「スーパーよさこい2016」http://www.super-yosakoi.tokyo/?は、首都圏最大級のよさこい祭りです。

踊りとパフォーマンスを通じて日本を元気にすることを目的に、全国から終結した踊り手が3つのステージと2つのストリートで「よさこい鳴子踊り」を披露します。

今年は全102チームの参加が決定しており、2年連続大賞受賞の「ほにや」や、“よさこいギャラクシーパレード”がコンセプトの「ASOBISYSTEM× ダイヤモンドダイニング」といった注目チームの他、16組の初出場チームや、ベトナムやガーナの海外チームまで、約6,000人の踊り子が個性豊かな熱気あふれる演舞を披露します。例年の来場者数は約83万人にも及び、今年もそれ以上の来場者数を見込んでいます。この「スーパーよさこい2016」と同時開催で「うどん天下一決定戦2016」という全国各地のご当地うどんを集めたうどん日本一決定選手権も開催される予定です。

さて、そもそも「よさこい」とは何かというと、土佐弁で夜さり来い(夜にいらっしゃい)という古語が変化した言葉であり、高知県の民謡であるよさこい節のことだそうです。

よさこい祭りの歴史は昭和29年までさかのぼり、戦後不況の中で高知県商工会議所が中心となり、経済復興、地域おこしを目的として、南国土佐高知で誕生しました。参加チーム数21・参加者750人で
行われた1回目のよさこい祭りですが、第30回には踊り手10,000人以上が参加する大きなお祭りへと成長し、約50年を経た現在では、日本各地に広まっています。

そんな熱気ある夏のイベントの一つを、表参道駅B5出口直結の青山パラシオタワー11階にあるサーブコープの受付エリアや表参道側に面しているオフィスよりご鑑賞いただくこともできます。イベント当日、表参道は人で溢れているので、サーブコープ青山パラシオタワーをご利用いただいているお客様はオフィスから見るのもひとつかもしれませんね。

なお、毎年よさこい祭りの期間中は原宿表参道が通行止めになりますので、ご注意ください。

青山パラシオタワー
〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7
青山パラシオタワー11階
03 5778 7600