東京ビッグサイト - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

東京ビッグサイト

2016年8月 | サーブコープ

サーブコープ有明拠点がある有明フロンティアビルは、2階通路から東京ビッグサイトに直結しています。そんな好立地の当拠点から、東京ビッグサイトや展示会に関連する幅広い話題をシリーズとして発信していきます!

記念すべきシリーズ第一回目の今回、まずは東京ビッグサイトのご紹介です。
前身は中央区晴海にあった東京国際見本市。1996年に現在の東京都江東区有明に移転し、東京国際展示場と改名されました。運営会社が株式会社東京ビッグサイトであることから、「東京ビッグサイト」の愛称で親しまれています。

写真にあるピラミッドをひっくり返したような建物が会議棟で、東・西展示等をつなぐ中心的役割を果たします。訪れたことがある方には共感していただけると思いますが、展示会場を端から端まで歩くのは、体力的にかなり大変。それほど広いということですね。

2016年現在日本最大のコンベンションセンターである東京ビッグサイト、
実際どれぐらい広いのでしょうか?

歩いても……

歩いても……
歩いても……

どこまでも続きます。
そんな東京ビッグサイトの、気になる総展示面積は……? ズバリ約8万平米 です。
2016年現在、東京ビッグサイトは日本最大のコンベンションセンター。

しかし、サイズでいうと世界の国際展示場の中でなんと第70位だそうです。

第一位はドイツのハノーファー国際見本市会場。そのサイズ、実に49万平方メートル!東京ビッグサイトの約6倍の規模って、なかなか想像しがたいですね。

ちなみに第二位はこれまたドイツのフランクフルト。第三位はイタリアのミラノです。ヨーロッパ諸国が、展示会事業に積極的に投資をしていることがうかがえますね。

視点を変えて各国の展示会場のスペースを合計して比較してみると、
アメリカがダントツで第一位の671万平方メートル、次いで第二位が中国の475万平方メートル、第三位はドイツ337万平方メートルです。
日本はというと、35.1万㎡で、全く及ばず……。

ではこれらの国々は展示会産業になぜそれだけの投資をするのでしょうか。展示会にはどのような秘められた魅力があるのか、その特徴を挙げてみます。

<展示会の特徴>
1. 世界中から商談目的のバイヤーが集結する
2. その場で商談が出来る (これぞ売上げを上げる方法です!)
3. 幾千もの競合他社が一同に出展する
4. 40~50年にわたり、同じ会場で毎年開催される
5. 情報収集の場として最適
つまり展示会とは、人・カネ・情報 が集まる場です。どれもビジネスの成功に不可欠な要素ですね!
次回は展示会の魅力を、さらに詳しく分析したいと思います。お楽しみに!
=====================

東京ビッグサイトで8,9月に行われる、特に注目のイベントのご案内です。
お越しの際はサーブコープ有明拠点の会議室やコワーキングスペースを是非ご活用ください。

2016年8月12日~14日: コミックマーケット90 (同人誌の展示即売会)
2016年8月30日~9月1日: 外食ビジネスウィーク2016(日本最大!外食産業最先端の商談展示会)
2016年9月1日:~9月3日: ジャパンジュエリーフェア2016 (年末商戦に向けたジュエリーの仕入れ商談会)
2016年9月7日:~9月9日: 第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016 (日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市)
2016年9月13日:~9月16日: 国際物流総合展2016 (物流に関する最新機器、システム、サービスが一堂に会するアジア最大級の専門展示会)

2016年9月22日:~9月25日:ツーリズムEXPOジャパン2016 (世界最大規模で開催する観光・旅行の展示会。商談と一般展示会の両側面で実施!)

サーブコープ東京ビッグサイト - 有明フロンティアビルB棟
〒135-0063
東京都江東区有明3-7-26
有明フロンティアビルB棟9階
03 5530 9100