東京都写真美術館 - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

東京都写真美術館

2016年9月 | サーブコープ

http://gardenplace.jp/event/art/img/index/1389_1.jpg

アクセス:JR恵比寿駅東口から徒歩約7分。東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩約10分。
東京都写真美術館は1995年にオープンし、国内初の写真と映像の総合美術館です。現代までの写真史で重要な国内外の作品、芸術性の高い映像作品等、33,000点以上を収蔵。また、写真だけではなく、機材・装置など写真・映像文化を理解するために必要なものも収集しています。これまで460を超える展覧会の開催、教育普及事業、図書室運営、保存科学研究など、多角的な美術館活動を展開。2016年度は、これらのすべての活動を「総合開館20周記念」と題して、ニューヨークを拠点に活躍し、国際的に高い評価を得ているアーティスト杉本博司氏の展覧会「ロスト・ヒューマン」展を皮切りに、さまざまな展覧会やイベントが開催されます。

1階ロビー 
http://www.gotokyo.org/jp/kanko/meguro/spot/images/40351_sub002.jpg

ⒸHiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi, http://i1.wp.com/www.nadiff.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/Unknown.jpeg?w=940

「杉本 博司 ロスト・ヒューマン」 2016.9.3 – 2016.11.13 / 2.3 F
観覧料:一般1,000円、学生800円、中高生・65歳以上700円

リニューアル・オープンにあわせて、新しいシンボルマークも完成しました。英語館名「Tokyo Photographic Art Museum」の頭文字の一部から「トップミュージアム」という愛称も決定。 “写真・映像の専門美術館として、いつもトップの感動をお届けしたい”という思いもこめられています。

館内には、ミュージアムショップ“NADiff x10”(ナディッフ バイテン)と一体型のカフェ“CAFÉ BIS”のほかに、天然酵母パンや自家製スープが人気のMaison ICHIが美術館初出店。 恵比寿エリアで働く方や恵比寿ガーデンプレイスに遊びに来た方も、お気軽にランチやカフェタイムにご利用いただけます。

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13099140/dtlphotolst/4/smp2/
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13099140/dtlphotolst/1/smp2/ttps://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12363/640x640_rect_12363461.jpg

http://www.nadiff.com/?attachment_id=2813

サーブコープオフィスでのお仕事の合間に、新しくなったトップミュージアムへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

恵比寿ガーデンプレイスタワー
〒150-6018
東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
03 5789 5700