サーブコープビジネス交流会 - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

サーブコープ日比谷セントラルビル 第56回ビジネス講演会

2017年4月 | サーブコープ

講演タイトル

知財戦略で急成長!
~PPAP商標出願問題に見る日本企業の職人気質とその対策~

ゲストスピーカー

西原国際特許事務所
代表・弁理士 西原 広徳 様

サーブコープのビジネス講演会について

サーブコープでは、様々な専門分野で活躍されている方を講演者としてお迎えし、定期的にビジネス講演会を開催しています。 知識や経験の共有、またビジネスパーソン同士の交流の場として、お気軽にご参加いただけます。 当日はサーブコープオフィスのご見学も可能です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。
過去の講演会の様子はこちらから

講演概要

最近、大阪のある会社がピコ太郎さんの「PPAP」を無断で商標登録出願したため、ピコ太郎さんが「PPAP」の名称を使えなくなるのではないか、ピコ太郎さんピンチ!というニュースが世間をにぎわせました。

このような知的財産に関する問題は、めったにニュースにならないだけで、日々発生しています。

そして、知的財産は、企業の成長に大きくかかわっています。企業が成長のチャンスをつかむのか、それとも逃すのかが、知的財産戦略の適否によって変わってしまうということが生じています。

本セミナーでは、身近な問題から、知的財産の紛争例を踏まえ、企業が成長するために知的財産戦略をどのようにしていくべきかをわかりやすく説明します。

講演者プロフィール

ソフトウェア関連会社・特許事務所勤務を経て、平成22年に西原国際特許事務所開設。株式会社凝縮塾 代表取締役社長、 日本弁理士会 知財経営コンサルティング委員会 副委員長、帝国データバンク契約コンサルタントなど幅広い活動を続けている。

大学やセミナー等での講師歴も豊富で、京都大学・立命館大学MOT大学院・龍谷大学や各種セミナー・研修で講師を務める。また、著書や論文、執筆にも多数携わっている。

特許業務における技術分野は、電気、電子、機械、ソフトウェア、WEB技術、通信技術、 物理、バイオ、化学、ライフサイエンス、核医学、日用品など。

ウェブサイト
http://www.nishiharapat.jp/

日時

2017年4月13日(木)
18:00 開場
18:30 講演・Q&A
19:15 オフィス見学・交流会
20:00 終了

場所

東京都港区西新橋1-2-9
日比谷セントラルビル14階

その他 注意事項:

  • 参加費は無料です。
  • 競合他社様のご参加はお断りさせていただきます。
  • 参加には事前申込が必要です。事前申込がない方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 締め切り前でも定員に達した場合はご参加をお断りさせていただく場合があります。
  • 当日はお名刺をご持参ください。
  • 参加人数が多い場合は立ち見になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • マーケティング・PR目的のため写真および動画を撮影させていただきます。

参加をご希望の方は、4月7日(金)までにこちらからお申込み、またはサーブコープ日比谷セントラルビルまで直接お申込みください。

締め切り前でも定員に達した場合はご参加をお断りさせていただく場合があります。