サーブコープブログ知識・ノウハウスモールビジネスにとってのSEOとは?

スモールビジネスにとってのSEOとは?

seo当たり前のことですが、自分のウェブサイトがGoogleやYahoo、Bingなどの検索エンジンの1ページ目に頻繁に登場すればするほど、ヒット数は確実に得られます。ただ、特に大きな市場で競合するスモールビジネスにとってはなかなか手ごわい課題でもあります。しかも、ウェブサイトの運営期間などの要素が問題になってくると、良いランキングを獲得するのはほぼ無理なのでは?と思ってしまうこともありますよね。

でも、SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)と検索マーケティングは、会社を大きくしていく上では無視できない非常に重要なコンセプトです。オンラインで存在感が薄いと、誰にも気づいてもらえないというだけのことで、ビジネスチャンスを逃すことになります。また一方で、新規ビジネスが一番確実に利益を得られるマーケティングエリアでもあります。大規模な企業は広告会社に代金を支払って独自のブランドを築き、企業に対する認識を高める方針をとることが多いですが、小規模な企業にとっては、SEOは軌道に乗っていくために活用できるツールです。費用もぐっと抑えられますし、正しく実行すれば極めて有益だということも実証されています。

SEOでは、自分のサイト上の画像、動画、テキスト、HTMLのコードやインデックス等あらゆる要素をターゲットにできます。どんなサイトであろうと、検索エンジンを最適化するならすべての要素を考慮に入れるべきです。たとえ自分のサイトで価値のあるコンテンツやキーワードが満載だったとしても、サイトのナビゲーションがうまくいっていなければ検索エンジンでのランキングが下がってしまいます

クリック報酬型広告(PPC, pay per click)のマーケティングモデルは、スモールビジネスがアクセス量を増やすにはかなり有効な方法です。広告主は広告がクリックされた時だけホストサイトに代金を支払う仕組みのため、効率的なのです。Googleアドワーズはその良い例なので、一度見てみることを強くおすすめします。

とはいえ、多くのスモールビジネスにとっては、検索マーケティングは理解に時間のかかる広大なエリアという感じがしてしまいます。「中小企業の取締役だけれど、そんなものの情報源を持ち合わせてはいない。でもやっぱり自分の会社の成長と将来を見据えて、この分野は重要だ」と感じる方は、検索マーケティングの代理店を利用してみましょう。ここ数年で、こういったサービスは大変な人気を得ています。複雑な検索エンジンマーケティングを管理するなると出てくるプレッシャーと時間の悩みも解消してくれますよ。

あわせて読みたい