サーブコープブログ知識・ノウハウ起業時に基盤を固める10の方法

起業時に基盤を固める10の方法

starting a small business起業するということは間違いなく大変なことです。特に、正しいタイミングに正しい判断をしていくのはほとんど芸術と言えます。今回ご紹介する10の方法をふまえれば、ご自身のビジネススキルに磨きをかけ、スタート地点から基盤のしっかりした会社を築き上げることができます !

1. 一人でやらない

自分ひとりで始める場合でも、ビジネスに精通した人に必ず協力してもらいましょう。ブレインストーミングに参加してもらったり、アドバイスをもらったりすることが大切です。

2. 資金を確保する

ビジネスを始める前に、できるだけ資金を集めましょう。最初の数ヶ月間は大変なので、それをカバーできるだけのお金を確保することです。

3. 小規模で始める

最初は完璧な環境が整っていなくても問題ありません。必要なのは出費を増やす前に諸経費に気を遣うこと、基本を正しく理解することです。

4. 市場を知る

ターゲット層のリサーチに力を注ぎ、ビジネスの観点でカテゴリーに分類しましょう。しっかり調査をすれば、すんなり顧客の立場に立って考えることができるようになります。

5. 競合を知る

まずは競合相手が誰なのかを調べ、彼らがいつ何をしているのかに目を光らせましょう。業界での動きを予測できていれば、競争で常に優位に立つことができます。

6. 戦略を立てる

方向性を安定させ、成功を持続させるには、明確なビジネスプランと集中的な戦略を立てることが最重要事項となります。

7. オンラインで存在感を示す

人が自分の会社について最初に調べるのは、インターネット上です。ウェブサイトを作成する際は、わかりやすいURL、見やすいデザイン、強みになるコンテンツを意識しましょう。定期的に更新するのが難しいとしても、必ずサイトが会社について一番大切な事がらを伝えることができ、効率的に動作していることを確認しましょう。

8. 印象を深める

どんどん外へ出ていきましょう。人は、実際に会ったことがあり信頼できる相手とビジネスする確率が断然高いと言われています。イベント、セミナー、ネットワーク集会には積極的に参加することです。会社として、また個人として、どんどん名を売っていきましょう。

9. マーケティング

顧客が見つかりやすいソーシャルメディアの場で口コミを広めていきましょう。始めはツイッター、フェイスブックやフォーラムサイトなどを利用しながら小規模でスタートします。ビジネスが成長してきたら、もう少し大規模で魅力的なキャンペーンを考えてみましょう。

10. チームメンバーを賢く選ぶ

始めのうちは、かなり少人数のメンバーに信頼を置くことになります。必ずそれぞれのメンバーがビジネスの内容について深い理解と情熱を持っていることを確認しましょう。

あわせて読みたい