サーブコープブログ知識・ノウハウビジネスの場でコミュニケーションを成功させる!ボディランゲージ(Part 1)‐ボディランゲージの重要性

ビジネスの場でコミュニケーションを成功させる!ボディランゲージ(Part 1)‐ボディランゲージの重要性

sml_bodylanguage1会社を経営していたり起業の準備をしている方、または営業職やサービス業界の方など、人との触れ合いが多い仕事をしている方にとっては、効果的なコミュニケーションをとることが非常に重要になってきます。中でも特に、ボディランゲージをよく理解しておくことは相手に意思を伝える上でのキーポイントとなり、ビジネスの場で役立つことも多くあります。さらにボディランゲージを話している内容と一致させるように意識すれば、売り上げアップを目指すことも可能です。そこで、オーストラリア本社のサーブコープスタッフがオススメする「ビジネスで使えるボディランゲージのポイント」を皆さんにもご紹介していきたいと思います!今回はボディランゲージの重要性について見ていきます。

(写真提供: *clairity*

皆さんは誰かと話している時に、相手がどうも本当のことを言っていないように思えたり、なんとなく不自然に感じたことはありませんか?もしかしたらその人は、言葉では「イエス」と言っているのに対して、実際には首を振って「ノー」と言っていたのかもしれません。人間が他人とのコミュニケーションで伝えられている内容を判断する際、基準にする材料は

相手が 【言語を使って言っている内容】 と

【ボディランゲージによって提示されている内容】 

この2つの間のギャップの部分です。

時として私たちは、言っている内容とボディーランゲージによってにじみ出てしまった内容の食い違いにより、矛盾したメッセージを伝えてしまうことがあります。ですから、他人が伝えようとしていることをより正確に理解し、効果的なコミュニケーションが取れるようになるためにも、ボディランゲージにおける合図や信号、つまり、しぐさや身振り手振りなどの動作、表情などが何を意図するのかを理解しておくことが重要です。また人間のコミュニケーションのうち、60~70パーセントはノンバーバルコミュニケーションであることは良く知られた事実です。すなわちこれを正しく理解し、自分がどんな内容を伝えているかを理解することは極めて重要なのです。

いわゆる「ジェスチャー」は些細なものから大きな動きまで様々なものがあり、顔の表情を変えたり全身を動かすことでその時の状況を伝えることができます。話し方、歩き方、座り方、立ち方で、私たちが何を考えているのか、感じているのか、または何をしようとしているのかということまで伝えることができてしまうのです。私たちの内面で起こっていることは、外面にも反映されるということです。

ということは、このような言語によらないコミュニケーションは当然、自分から相手への反応、また相手から自分への反応にも影響します。コミュニケーションにおいて重要なこの側面を理解して、ビジネスの場で顧客や同僚と接する際や日常生活で実践していけば、顧客や同僚とのコミュニケーションがうんと取りやすくなります。

またさらに、他人への理解を高めることは、自分自身が発するメッセージについてもより意識することにつながります。これにより一歩先を考えることができるので、どんな状況においても心構えができ、適切な受け答えができるようになります。

以上、ボディランゲージの重要性をお伝えすることができたでしょうか?来週の記事では、第一印象アップを意識したボディーランゲージのポイントをご紹介していきます。それではどうぞお楽しみに!

「ビジネスの場でコミュニケーションを成功させる!ボディランゲージ」

Part 1 – 「ボディランゲージの重要性」

Part 2 – 「自信を表現して第一印象をアップ

Part 3 – 「会議で相手とのやりとりをスムーズに

あわせて読みたい