サーブコープブログ知識・ノウハウLinkedInを活用するための10の方法

LinkedInを活用するための10の方法

resized_linkedin-10-tipsLinkedIn(リンクトイン)は世界最大のプロフェッショナル向けネットワークで、フェイスブックやツイッターと並んで、見逃せない存在です。先月の25日には年内に日本語版が立ち上げられることも発表され、日本でも注目が高まりつつあります。LinkedInはB to Bにおいて圧倒的に成功しているソーシャルプラットフォームで、あなたの会社に驚くべき成長を与えてくれる可能性を秘めています。ここでは、LinkedInを活用するための10の方法について説明いたします。

1. 見つかりやすく – あなたの個人情報が正しく表記され、常に最新の情報にアップデートされていることを確認しましょう。ソーシャルメディアにおいて、検索結果にきちんと上がってくることが第一ステップです。検索上あなたは多くの人と競合することになるので、個人情報が詳細にわたって正しいことはとても大切です。

2. ステータスバーを確認する – ステータスバーは、あなたがどの程度プロフィール情報を満たしているかを示しています。これが100%になるようにプロフィール入力を完結させましょう。情報は多いに超したことはありません。

3. 過去の職歴も含める – ただ現在のポジションや会社をアピールしたいとしても、過去の職歴も入力しましょう。あなたの信頼性を高めることにつながります。

4. 学歴や表彰歴をアピールする – シャイになる必要はありません。あなたが一生懸命勉強してきたのには、理由があります。もしあなたの学歴が素晴らしいならば、アピールすべきです。表彰されたことがあるですって?それなら、なおさら見せびらかしましょう!

5. コネクションを増やす – コネクションの数が多ければ多いほど、あなたの存在が多くの人の目に触れることになります。アカウントを作ったら、すぐにコネクションを追加し始めましょう。ホーム上に表示されるおすすめコネクションを常にチェックするのも効率的な方法です。

6. 考え方を変える ? LinkedInはフェイスブックではありません。LinkedInはビジネスにおけるネットワーキングとコネクションを増やすためのものです。あなたのコネクションと友達になる必要はありません。ただ、ビジネス上のポテンシャルがあるかどうかをチェックしましょう。

7. ツイッターとつなげる ? LinkedInに、継続して最新情報をアップデートするのに、ツイッターを使うと便利です。これはまた、あなたのLinkedInとツイッターの世界をつなげる道筋を作り、あなたのネットワークを広げる手助けにもなります。

8. 会社のページを作成する – あなたの会社のページを作成し、そのプロフィールが完璧かつ最新に保たれているようにしましょう。また、全ての社員のLinkedInのプロフィールから、会社のページにリンクさせましょう。

9. ディスカッションをする – 会社のページと十分なコネクションが持てたら、すぐにあなたの専門分野でディスカッションを開始しましょう。誰でもディスカッションに参加できるので、これによりあなたのネットワークは確実に広がります。これはまた、あなたのビジネスに必要な情報をリサーチしたい時にも有効な手段です。

10. LinkedInに求人を投稿する ? LinkedIn上のコネクションや、またそこから薦められたコネクションは、概ね信用度が高いといえます。LinkedInでは、とてもオープンでフランクな雰囲気の中で、未来の社員候補を選別するチャンスをも与えてくれます。

あわせて読みたい