サーブコープブログ知識・ノウハウ国際的なビジネス展開の準備はできていますか?―国外へ進出する前に確認しておきたいこと

国際的なビジネス展開の準備はできていますか?―国外へ進出する前に確認しておきたいこと

revised_is_your_business_internationally国際市場に進出するのはリスクを伴いますが、成功すればその見返りも大きいものです。特に日本では3月11日の震災発生以降、市場拡大だけでなくリスク分散という目的においても、ビジネスにおいて複数の都市に拠点を構えることの重要性が注目されました。今回はサーブコープのオーストラリア本社と関わりの深い起業家支援コミュニティ「Flying Solo」のデービッド・トーマス氏のアドバイスによる、国外進出の前に確認しておきたいことをご紹介します。

下の6つの項目に答えながら、あなたのビジネスは海外進出の準備を始められる段階かどうか、チェックしてみましょう。

海外進出によって、あなたのビジネスは何を得られるでしょう?ビジネスの規模をグローバルに拡大させていくことで、どのようなメリットがあるでしょう。売上や利益の増加、顧客の増加や視野の拡大、またはビジネスの多様化といったハード面のメリットでしょうか?それよりも、ビジネスを拡大させていくこと自体の面白み、出張やチャレンジの機会など、ソフト面のメリットを重視しますか?

実は起業家たちは、海外出張ができるというチャンスに心を躍らせ惑わされてしまうことも少なくありません。本国で適切なリサーチをしないまま飛行機に乗って海外へ飛び立ってしまおうとする起業家たちもいますから、そういった方々を説得して止めるのも、私の仕事であったりします。

市場拡大の舞台はどこですか?

ビジネスを拡大させていく中で、進出先をどこの市場にするのかという問題は、最も悩まされる決断です。

多くの国々があなた独自の製品やサービス、またはそれがもたらす可能性を求めているとします。さて、一体最初にどこへ行きましょう?アメリカ、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリアなどの比較的確立された市場を思い浮かべますか?それとも、ブラジル、ロシア、インド、中国(俗にBRICSと呼ばれる)などの人口の多い新興成長市場を優先しますか?

他の国を差し置いて1つの国に選択肢を絞るには、公平かつ客観的な、しっかりとしたアプローチが必要となります。十分な時間を割いてしっかりとしたリサーチをし、現地市場でビジネスを展開していく上で影響がありそうな法律や規制問題には細心の注意を払うようにしましょう。

現地で何を売りますか?

この先のステップに進む前に、必ず下記のすべてを理解しておかなければなりません。

  • どんな製品、性能、またはサービスを海外市場に持ち出そうとしているのか
  • その製品・サービスをどのように新市場に適応させる必要があるか
  • 新市場において、どのような価値提案ができるか
  • その提案にはどのくらいの拡張性があるか
  • ニッチプレーヤーとなるのか、それとも利益を生み出すには量産を必要とするのか

どのように進めますか?

進出先の市場について、どんなことを知っていますか?その市場であなたのビジネスを成功へ、または失敗へと導きそうな要素は何でしょうか?どの程度本気で新市場で成功する意気込みがありますか?異文化間におけるビジネスへの影響について懸念事項はありますか?

このほかに、ビジネスの成功のために何を学ぶべきでしょうか?

どんなリソースが必要ですか?

あなたのビジネスの海外進出を確実に成功させるためには、どんな追加支援やリソース、財政的支援が必要ですか?資金の相談は誰にしますか?現地の卸問屋や代理店が必要な場合、どのようにしてそれらを選べば良いのでしょうか?

海外でのビジネスを発展させる任務は、誰が担当するのでしょう?あなた自身や役員の誰かが担当する場合、その人事が国内でのビジネスにどのように影響するでしょうか?

いつやりますか?

いつ、どのようにして海外進出を開始しますか?一気に大きくスタートしますか?それとも、小分けに少しずつ進めていきますか?

どの段階で、海外進出への準備が万全といえるのでしょうか?

予想以上の結果を手に入れることができた場合は、どうしましょう?そのとき、あなたのビジネスはそのレベルの需要に応えることができますか?

このように見ていくと、多くの問題、課題や注意すべきポイントがたくさん見えてきます。さらに、それらのすべてに関して適切なリサーチ、見直し、評価をするのには時間がかかるものです。ビジネスの世界ではすべてに関して言えることですが、始める前に計画を立てることが重要です。

あわせて読みたい