サーブコープブログ知識・ノウハウバイリンガル秘書おすすめ!ビジネス英語のワンフレーズ 会話編〜「既成概念にとわれない」「柔軟に考える」の表現

バイリンガル秘書おすすめ!ビジネス英語のワンフレーズ 会話編〜「既成概念にとわれない」「柔軟に考える」の表現

みなさん、こんにちは。恵比寿ガーデンプレイスタワー拠点の秘書、Heesoonです。ネイティブが使うビジネス英語の中には、難しい表現ばかりではなく「スラング」と呼ばれるカジュアルな言い回しもあります。今回お伝えするのは、ビジネスの場でよく使われるスラングの一つ。活用度が高いので、ぜひ参考にしてください。

新しいアイデアをうながしたい時に使えるフレーズ

“think outside the box”
(既成概念にとらわれない)

「箱」を意味する“box”は誰もが知る簡単な英単語ですが、それを使った “think outside the box”が、今回ご紹介したいビジネス英語。直訳すれば「箱の外で考える」になりますが、「既成概念にとわれない」「柔軟に考える」「自由な発想でアイデアを出す」といった文脈で使うことができます。ビジネスシーンでの実用例を早速、見ていきましょう。

Let’s think outside the box and try to find a better way!
(自由な発想をして、もっといい方法を見つけよう!)

We only found a solution when we started thinking outside the box.
(既成概念にとらわれずに考え始めた結果、解決策が見つかった。)

この場合の“box”は日本語でいう“型”と考え、「型にはまらない考え方」と覚えておくといいでしょう。

「既成概念にとらわれない」を別のフレーズでいうと?

“Think outside the box”に近い意味を持つフレーズを他にもご紹介します。使える場面が多いのでバリエーションを増やしておくといいでしょう。

You shouldn’t get caught up in old ways of thinking.
(古い考えにとらわれない方がいいですよ。)

Let’s try a new approach!
(新しいやり方を試してみましょう!)

ビジネス英語のコツは?「分かりやすさ」が大切

難しい表現を使うことや流暢に発音することが大切だと思われがちですが、ビジネスの場で重要なのは伝えたいことを分かりやすく伝えること、また、はっきりと自分の意見を主張することです。

今回ご紹介した“think outside the box”は簡単に使える上、会議などで積極的に発言したい時に役立つフレーズなので、ぜひ、使ってみてくださいね。

動画を見て、発音してみよう!

プロフィール

Heesoon(ひすん)秘書(サーブコープ拠点/恵比寿ガーデンプレイスタワー


【秘書歴】
1年

【略歴】販売・営業、カスタマーサポート業務を6年、3年ほど人事・採用業務に携わる。主に、通信・旅行・人材業界での経験があります。

【話せる言語は?】
英語、韓国語

【海外経験】
大学4年間をオーストラリアのシドニーで過ごし、卒業後はマレーシア・クアラルンプールにて4年間の海外勤務を経験しました。

【外国語ができてよかった!と感じたエピソードは?】
マレーシアは多民族国家で、主要言語も民族によって異なり、通う学校も華僑、マレー、ヒンズー系など、文化的背景もさまざまです。
そのような環境の中、ビジネスでもプライベートでも使われる公用語はやはり英語。改めて「英語」という武器を持ち合わせていてよかったと感じました。英語でコミュニケーションが取れなければ、マレーシアという多民族国家の中で自分自身の居場所を見つけることはできなかったと思います。

拠点紹介

恵比寿ガーデンプレイスタワー拠点

都内随一の人気を誇るエリア・恵比寿を代表するランドマークビル

住所
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
電話番号
03-5789-5700
アクセス
JR恵比寿駅東口より徒歩5分
詳細を見る

あわせて読みたい