サーブコープブログサーブコープについて法人登記もできる! サーブコープのコワーキングスペースとは? 選ばれる7つの理由

法人登記もできる! サーブコープのコワーキングスペースとは? 選ばれる7つの理由

カフェや図書館のようなオープンスペースでありながら、インターネット環境やレセプション機能など、ビジネスに必要なインフラが備わっている「コワーキングスペース」。2005年にアメリカ・サンフランシスコで誕生してから世界で需要は伸び続け、2020年までには全世界の利用者が220万人を超えると報告されています(※1)。

日本でも2018年9月時点で、東京都内に346拠点のコワーキングスペースが確認されていますが(※2)、フリーランスやスタートアップに人気なだけでなく、社外のワークスペースとして、企業が利用するケースも増えているようです。本記事では、コワーキングスペースの魅力と、サーブコープが提供するワンランク上の独自サービスについて詳しくご紹介します。

コワーキングスペースを利用する3つのメリット

① カフェにはないインフラが整っている

② カフェよりも手軽に利用できる価格帯

③ にぎやかな環境で人と出会うチャンスも!?

 カフェにはないインフラが整っている

コワーキングスペースの大きな特徴は大きくわけて3つあります。一つ目は、カフェのように気軽に立ち寄れるのに、カフェにはないビジネスインフラが整っている点でしょう。

オフィスを持たない人や、外出先で仕事をしたい会社員の多くは、カフェに立ち寄ることが多いでしょう。長居する場合は何度もドリンクを注文したり、いくつかのカフェを転々としたりと気を使いがちですが、コワーキングスペースなら好きなだけ滞在することが可能です。

また、カフェで提供されているフリーWi-Fiはセキュリティ面で安全とはいえず、多くの人が一度にアクセスすることから、思うようにインターネットにアクセスできない場合がよくあります。コワーキングスペースなら、安全で高速なWi-Fiが利用できるうえ、コピーやプリンター、FAXなどが備わっている場合がほとんどです。

カフェよりも手軽に利用できる価格帯

サービスを提供する事業者や契約するプランによりますが、コワーキングスペースの料金相場は月額制であれば2万円前後から、1日の利用料金は2,000円前後からが主流です。ドリンクを何杯も注文したり、カフェを転々としながら仕事をしたりする場合と比較しても、コワーキングスペースを利用した方がお得な場合がほとんどではないでしょうか。

にぎやかな環境で人と出会うチャンスも!?

コワーキングスペースは、カフェの延長のような雰囲気が特徴です。にぎやかな反面、静かな環境を手に入れるのは難しいというデメリットはあります。しかし、人と顔を合わせる環境で仕事をするメリットが今、見直されています。

アメリカのオバマ政権下で公衆衛生長官を務めたヴィヴェック・マーシー氏は2017年、一人で仕事をしがちなリモートワーカーは次第に孤独感を覚え、その孤独感が増大すると健康被害を助長するだけでなく、仕事への想像力や意思決定能力を損なったりすると指摘しました(※3)。マーシー氏のこの発言は全米で話題になり、コワーキングスペースの存在が改めて注目されるようになったといいます。

在宅勤務やリモートワークは働き方の自由度が増す反面、一人で仕事をしがちになるのも事実。コワーキングスペースで人と交流することで、健康面でもビジネス面でもメリットがあるようです。もちろん、人との会話がビジネスチャンスにつながるケースも珍しくありません。

【サーブコープのコワーキングスペースに関するお問い合わせはこちらから】

サーブコープのコワーキングスペースが選ばれる4つの理由

コワーキングスペースの基本的なポイントを3点解説しましたが、サーブコープのコワーキングスペースはさらに4つの魅力があるので、それぞれの特徴をご紹介します。

④ ビジネス一等地の住所で法人登記ができる

⑤ バイリンガルの秘書に受付対応や事務作業を依頼できる

⑥ 重厚感のある落ち着いた空間と高層階からの景色

⑦ 24時間365日、いつでも利用できる

コワーキングスペースの住所で法人登記ができる

サーブコープのコワーキングスペースならオプションサービスで、「貸し住所」を利用することができます。「貸し住所」とはコワーキングスペースの住所をレンタルするサービスで、会社の住所として法人登記も可能です。国内にある27拠点すべてがビジネス一等地にあるため、初期費用を抑えながら、社会的信用にもつながる住所で開業できるのが大きなメリットです。

バイリンガルの秘書に受付対応や事務作業を依頼できる

お客さま専用の固定電話が発行され、専任のレセプショニストが電話に対応するオプションサービスもあります。レセプショニストを担当するのは、サーブコープのバイリンガル秘書たち。ハイレベルなトレーニングを受けているため、電話対応や顧客の受付対応も安心してお任せいただくことができます。翻訳や通訳といった専門的な業務から、コピーや資料作成といった一般的な事務作業までお手伝いします。

 重厚感のある落ち着いた空間と高層階からの景色

内装にこだわっているのもサーブコープの特徴です。高級感あるインテリアのほか、拠点ごとのテーマに合わせたデコレーションが施されています。また、コワーキングスペースにはさまざまな種類の座席を用意しているので、気分によって好みのタイプを選んでいただけます。さらに、ワークスペースからの眺望も自慢。拠点の多くは上層階にあるため景色が素晴らしく、開放的で気持ちのいい空間に顧客をお迎えすることができます。

 24時間365日、いつでも利用できる

サーブコープのコワーキングスペースにはビル休館日を除き、24時間365日いつでも利用できるプランがあります。また長時間作業してもリフレッシュできるよう、全拠点でコーヒー、紅茶やフルーツウォーターを提供しています。

【サーブコープのコワーキングスペースに関するお問い合わせはこちらから】

サーブコープのコワーキングスペース|プランの種類と料金

サーブコープのコワーキングスペースには「ホットデスク」と「専用デスク」2つのプランをご用意しています。ホットデスクは共有のワークスペースをご自由にお使いいただけるプランで、専用デスクは共有のワークスペースのほか、お客さま専用の固定席をご用意しています。

サーブコープブログ

また、コワーキングスペースの利用だけではなく、個室のワークスペースを利用したい場合もプライベートオフィスをご用意できますので、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

 いかがでしたか。コワーキングスペースを利用する基本的なメリットのほか、サーブコープが独自に提供する4つのサービスと2つのプランをご紹介しました。サーブコープのコワーキングスペースに興味のある方は、ぜひお気軽にこちらからお問い合わせください。


(※1)deskmag:2019 State of Coworking: Over 2 Million Coworking Space Members Expected
(※2)CBREがレポート「コワーキングオフィス-新たな働き方のプラットフォーム」を発表
(※3)WORK AND THE LONELINESS EPIDEMIC

あわせて読みたい