1. TOP
  2. ビジネスノウハウ・情報
  3. 忘年会の翌日に! コンビニで買える、二日酔い対策の飲み物&食べ物

忘年会の翌日に! コンビニで買える、二日酔い対策の飲み物&食べ物

Pocket

お酒を飲む機会がとくに増える、年末年始シーズン。つい飲み過ぎてしまった翌日の二日酔いほど、つらいことはありません。なるべく早く治して、仕事に集中したいですよね。そこで今回は、コンビニなどで気軽に買える、二日酔い回復にオススメの飲み物、食べ物をご紹介します。

二日酔いにオススメの飲み物

トマトジュース

症状:吐き気、だるさ、食欲不振

トマトの赤い部分に含まれるリコピンは、ビタミンEの4倍もの高い抗酸化作用があると言われています。このリコピンには、アセトアルデヒドを抑える働きがあります。また、トマトに含まれるクエン酸が荒れた胃の粘膜を保護する働きもあり、胃のムカムカを軽くしてくれます。

リコピン以外にも、肝臓の働きを促すGABA、解毒作用のあるグルタチオン、利尿作用の高いカリウムや、ミネラルも多く含まれているため、二日酔いに高い効果があると言われています。

炭酸飲料

症状:頭痛、吐き気、だるさ、食欲不振

二日酔いで脱水症状を起こしている時は、水分補給が重要です。ミネラルウォーターは、ミネラルを補給することができますが、その中でも、炭酸飲料はアルコールを分解する酵素の働きを促進する効果が期待でき、オススメです。炭酸特有のシュワシュワとしたさっぱり感も、胃がムカムカしている時にはぴったりです。

スポーツドリンク

症状:頭痛、吐き気、だるさ、食欲不振

スムーズに水分を補給でき、アミノ酸などを摂取するには、スポーツドリンクが一番です。スポーツドリンクは、ミネラルウォーターよりもスムーズに吸収できることから、 脱水症状や二日酔いに効果的です。ただし、スポーツドリンクは、飲み過ぎると糖分過剰になる可能性が高いので注意しましょう。

ヘパリーゼW

症状:頭痛、吐き気、だるさ

肝臓水解物という、豚レバーを消化酵素で加水分解した成分を配合した二日酔い対策ドリンク剤。アミノ酸が豊富で、アセトアルデヒドの分解を促します。肝臓の機能を高める作用があるため、お酒を飲む前でも、飲み過ぎた後に服用しても効果があります。

液キャベ コーワV

症状:吐き気、食欲不振

肝臓の働きを助けるとされるウコンやコウジンなど、7種の生薬を配合した二日酔いのムカつきを改善してくれるドリンク剤。飲み過ぎ、食べ過ぎなど胃の不快感を整えてくれます。悪酔いを抑えるというよりは、飲み過ぎた時のつらさを軽減してくれるので、飲んだ後に服用するといいでしょう。

二日酔いにオススメの食べ物

二日酔いの朝は、胃が重く吐き気、ムカムカなどが起きやすいため、消化に悪い食品は避けたほうがいいと言われています。無理して朝食を食べるのではなく、より二日酔いの症状を緩和する食材を選ぶといいでしょう。

カリカリ梅干し

症状:吐き気、だるさ、食欲不振

梅干しに含まれるピクリン酸という成分が、肝臓を活性化させると言われ、二日酔いに効く食材としても知られています。コンビニには、個装の梅干しを売っていることもありますが、カリカリ梅干しや、乾燥梅など手軽に食べられるものもあり、オススメです。梅に含まれるクエン酸は、疲労回復効果や荒れた胃を修復してくれる効果もあります。まさに二日酔いにぴったりな食材です。

バナナ

症状:だるさ

アルコールを摂取すると、その利尿作用によって、体に必要なビタミン類やカリウムを大量に排出してしまいます。カリウム欠乏も二日酔いの原因のひとつ。そこで食べたいのがバナナです。バナナは、果物の中でもダントツでカリウムが豊富なことで知られています。バナナを1本食べるのがつらい場合は、バナナジュースにしてもいいでしょう。

しじみの味噌汁

症状:頭痛、吐き気、だるさ

二日酔いの朝の定番と言えば、味噌汁です。味噌からは、良質なタンパク質とミネラル、塩分が摂取できます。とくに、しじみはオルニチンという肝臓の機能を高める成分が豊富に含まれており、二日酔いには効果的です。また温かい味噌汁は、胃に負担が少なく、水分を補給することができます。

アロエヨーグルト

症状:吐き気、胸焼け、食欲不振

アロエの主成分アロエチンには、肝臓の解毒作用を活性化させる効果があります。そのほかにもビタミン、ミネラル、アミノ酸などアルコールの分解に良いとされる成分も多く、肝臓の代謝を促してくれます。また、二日酔いの時にヨーグルトを食べると胃にも優しく、胸焼けを抑えられます。

二日酔いは飲む前の予防が大切!

つらい二日酔いを避けるためには、飲む前の予防が大切です。例えば、飲み会の前にコンビニにも売っているヘパリーゼWなどのドリンク剤を飲んでおくだけでも違いがあります。また、マカダミアナッツやくるみに含まれる脂肪も、アルコールの吸収を遅くする効果があると言われています。飲み会シーズンは、コンビニを賢く使って、二日酔い対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

>>あわせて読みたい

飲み会急増の年末年始もパフォーマンスを下げない!健康&スケジュール管理方法

 

関連記事