1. TOP
  2. ビジネスノウハウ・情報
  3. フリーランスのセルフブランディングに取り入れるべき「外見力」とは?

フリーランスのセルフブランディングに取り入れるべき「外見力」とは?

Pocket

フリーランスにとって、セルフブランディング(自分のイメージを確立し価値を向上させること)は、売り上げアップのために重要な戦略のひとつです。しかし、セルフブランディングといわれても、何をしていいのか分からない人も多いでしょう。そこで今回は、セルフブランディングの中でもイメージ戦略に特化した「外見力」と、フリーランスにも取り入れやすいコツについて、国際イメージコンサルタントの大森ひとみさんに伺いました。

会社の看板がない分、ブランディングがしやすい利点も

――会社員とフリーランスを比較すると、セルフブランディングにどんな違いがあるのでしょうか?
会社の一員である会社員は、個人と会社を融合させたブランディングをしていかなければなりませんが、フリーランスの方は自分そのものがブランドなので、すべて自分次第。逆にブランディングがしやすいともいえます。

――会社の看板が自分自身ということですね。例えばクリエイターであれば、着ているものがおしゃれではない人に頼みたいとは思えないですよね。

その通りです。例えば、Webデザイナーがスタイリッシュなデザインを提供しますよといっても、その人がスタイリッシュでなければ説得力がなく、信頼性に欠けますよね。何をもって信頼してもらえるかを考えなくてはいけません。

――セルフブランディングはどのように始めればいいでしょうか?

まずは、自分がどういうクライアントに対して、どういうサービスを提供しているのかを改めて整理し、それに合った外見力を整えていくのがいいでしょう。自分が得意なジャンルからフォーカスして、外見力に投資していくといいと思います。

――外見力に投資していくとは?例えばどういうことでしょうか
例えば、IT系の仕事をしているのに、旧式のPCを持っていたら、「この人で大丈夫かな?」と思いますよね。最新のPCを持っていることが、仕事を頼む側の安心感にもつながりますし、大事だと思います。

実際に私も以前、IT企業でプレゼンをした時、「PCの機種が古いですね」といわれて、恥ずかしい思いをしたことがあります。それ以降は、IT企業には最新のものをそろえて伺います。そうすることで、プレゼンの時にも同じ目線で会話できるので信頼性が増します。それも外見力です。投資すべきところは投資することをおすすめします。

自己投資を惜しまず、クライアントに見合った外見力を身につける

――その他に取り入れるべき外見力はどんなものでしょう?

オフィスの場所やデザインも大切です。注目されているエリアや話題性のある建物だと、会話も弾みます。訪問した先のオフィスがすてきだと、相手の仕事に思わず期待してしまう。そんな経験は皆さんにもあるのではないでしょうか。

――クライアントを訪問する際に重要なことは?

当たり前のことですが、クライアントを訪問する前は企業ホームページをしっかり確認しておきましょう。どんな雰囲気のオフィスで、どんな社員がいるのか、どういう考えで仕事をしているのか、事前に企業を研究することは大切です。

クリエイティブな仕事をしている方は、頭が固いと思われてもいけないので、ビジネススーツの着用は避けた方がいいかもしれません。だからといって、クライアントが理解しないようなスタイルで行っても、マイナスです。今日のクライアントはどこまで受け入れてもらえるのかを考えて、もう一段上のドレスコードを考えるといいでしょう。

――外見力を磨くコツはありますか?

時代感を取り入れるということでしょうか。今、何がはやっていて、何を求められているかを読みとり、外見に取り入れることです。これはビジネスセンスにつながることなので、とても大事です。

まずは一歩踏み出し、外見力を磨くことを意識しましょう。専門家に意見を聞くのもいいですし、友人やクライアントに自分がどう見えているかを聞くのもいいでしょう。

フリーランスのセルフブランディングを力強くサポート

セルフブランディングは、持ち合わせる文房具から名刺、ファッションアイテムやオフィスの雰囲気にまで及びます。自身のビジネスが得意とする分野に関しては特に気をつける、取り引きするクライアントに見合う外見力を身につける、このふたつが大切です。

サーブコープは、フリーランスのセルフブランディング(外見力)をサポートします。レンタルオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペースは、重厚感があり落ち着いた雰囲気。ビジネスの顔となる、一等地の住所や電話秘書代行を利用できる低価格のサービスもご用意し、皆さまのセルフブランディングを力強くサポートいたします。

 


大森ひとみ, AICI CIM

株式会社大森メソッド代表取締役社長兼CEO。AICI国際イメージコンサルタント協会最高位CIMイメージマスター。世界を代表するイメージコンサルタントとして、大手企業数百社、トップブランドのブランディング・接客研修をはじめ、プロフェッショナルアピアランス、エグゼクティブプレゼンスをテーマに服装、マナー、プレゼンスキル、スピーチなどの講演、研修、メディアトレーニングを行い、アジアをはじめ世界へと活動の場を拡げている。個人コンサルでは経営者、国会議員、医師、弁護士、アナウンサーのクライアントも多く持つ。http://www.ohmori-method.co.jp

※ 「外見力」は大森メソッドの登録商標です。

 

あわせて読みたい>>
あなたの外見力は、あなたをアシストしていますか?ビジネスパーソンが選ぶべきファッションとは?

関連記事