サーブコープブログ働き方【30代ビジネスウーマン100人に聞いた】結婚かキャリアか、そのリアルな悩みを探る!

働き方

【30代ビジネスウーマン100人に聞いた】結婚かキャリアか、そのリアルな悩みを探る!

記事114_120代はがむしゃらに働き、30代で仕事がおもしろくなり始めると、結婚、出産を考える機会も増え、女性たちのキャリアには悩みが尽きません。仕事を頑張って結婚どころではなかった人、結婚して仕事を続けている人、それぞれに違った悩みがあります。そこで今回は、30代の社会人女性100名(既婚・未婚各50名ずつ)に、働く女性の悩み、結婚のメリット・デメリットを聞いてみました。

意外にも、結婚にいいイメージを持つ人が多い!

記事114_2はじめに、結婚についてどのようなイメージを持っているのかを聞いてみました。意外なことにも、「メリットが多い・やや多い」と回答した人は全体の68.0%と、結婚にメリットを感じている人が大半のようです。未婚・既婚で比較してみると、既婚女性の82.0%が「メリットが多い、または、メリットがやや多い」と答えています。逆に未婚女性の46.0%が「デメリットが多い・やや多い」と答えているのが対照的です。

働く女性にとって、結婚は金銭面や老後の安定のため!?

記事114_3それでは、結婚について30代の働く女性たちがどのようなメリット・デメリットを感じているのか見てみましょう。

「メリットが多い」派

既婚女性

「おいしいごはんを作ろうと努力できる。 悲しい気持ちになったとき、隣にいてくれる」(その他)

「生活費をどちらかが支えられるし、子供を産めるし、病気になったときに心強い」(製造業)

「自分がこの先、働けなくなったりしたとしても、精神的な面や金銭的な面で支えてくれる人がいると思うと安心できる」(卸売・小売業)

未婚女性

「精神面や経済面で安心感がある」(医療・福祉・教育関連業)

「人生を楽しく過ごす仲間が増えるということだから」(建築・不動産業)

「子孫を残せる」(医療・福祉・教育関連業)

「デメリットが多い」派

既婚女性

「家事と仕事を両立しなければならず、負担がすごく増える。自由な時間とお金を使えない。いつも人と一緒にいなくてはいけないため疲れる」(その他)

「家族が増える分悩みが増える」(サービス業)

「我慢と忍耐ばかり」(サービス業)

未婚女性

「働けないし、家事も忙しくなる」(建築・不動産業)

「結婚している人の話を聞く限り、必ずしもいいものとは思えない」(建築・不動産業)

「浮気や不倫をしている人が多い」(医療・福祉・教育関連業)

働く女性の半数以上は、金銭面が悩み

記事114_4結婚のメリットとして、「金銭面の安定」を挙げる人が多く、将来的な不安を持っている女性が多いことがわかります。また、仕事やプライベートの悩みでも、半数以上が「金銭面」の悩みを抱えています。現在の個人年収に関する回答では、最も多かったのが「300万~400万円」(31.0%)、ついで「200万~300万円」(24.0%)と、同年代の男性の平均年収30~34歳438万円、35~39歳499万円(平成27年7月更新版国税局「民間給与の実態調査結果」より)から比べてもかなり少ない結果になりました。

キャリアプランで望むものは、年収アップ!

記事114_5『LiBz CAREER』の調査によると、理想の働く女性像は「年収600万円以上の正社員、バックオフィス職。プライベートは既婚、子持ち」なのだとか。現状から考えると、かなりの年収アップが必要です。特に、未婚女性の64.0%が「年収アップ」と答えているのも特筆すべき点です。2016年4月に「女性活躍推進法」が施行されました。欧米並みに女性管理職が増えるなど、女性がより働きやすく、不安のない社会になることが期待されます。

女性が安定して働ける社会が、日本の将来を支える

「女性活躍推進法」は女性が男性と同じように働くことではありません。超高齢化の日本の将来を考えると、日本の成長には、女性の力がどうしても必要です。そのためには、女性が結婚してもしなくても、安心してキャリアを積める社会を作ることが命題なのではないでしょうか。また、保育園の充実やライフワークバランスなど、日本政府や企業が改善すべき点はまだまだあります。社会も家庭も男性優位の環境から、より女性に寄り添った考え方に今こそ大きな変換が必要なのかもしれません。

サーブコープでは、採用・教育した優秀な人材が結婚や子育てを経ても職場に安心してカムバックできるための制度を設けています。せっかく採用にいたった大切な人材ですから、安心して勤めてもらう中で、さらなるステップアップやキャリアアップを目指して働いてほしいですよね。

 

【調査概要】
調査タイトル:生活に関するアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年4月25日~4月28日
調査対象:30代の社会人女性100名 ※既婚・未婚各50名ずつ(Qzoo会員)

あわせて読みたい