サーブコープブログ知識・ノウハウ起業家やフリーランスのビジネス発展に必要な「オフィス環境」とは?

起業家やフリーランスのビジネス発展に必要な「オフィス環境」とは?

新しい事業を起こす起業家と、組織に属することなく、経験やスキルを活かして独立するフリーランス(個人事業主)。国内のフリーランスの数は約1000万人で、国内労働人口の約6分の1にあたる規模だと言われています。一方、希望者や準備を始めている人を含めた起業家の数は約255万人(※)。2006年の会社法改正により「1円」の資本金で会社設立が可能になるなど、起業しやすい仕組みが整備されているといっていいでしょう。

そんな起業家やフリーランスの皆さんにとって、「オフィス環境をどうするか」は、いつかは考えなければいけない課題の一つでしょう。最初は自宅やカフェから始めたとしても、事業規模が拡大していけば、広いスペースやインフラが整った環境がどうしても必要になります。

そんな中、レンタルオフィスやバーチャルオフィス、コワーキングスペースといった、ワークスペースを利用する人が増えています。今回は、それぞれの特徴や利用するメリットをご紹介します。

起業家とフリーランス、ビジネス成功の鍵とは?

起業家であれフリーランスであれ、ビジネスの発展に必要な環境とは何でしょうか。ポイントを確認していきましょう。

起業家に必要なのは、コスト削減や業務に集中できる環境

①開業費用やランニングコストの削減

事業に伴うコストは、立ち上げのときこそ抑えるべきでしょう。オフィスの契約からインテリアの設置、インターネットや電話といったインフラ整備には多額の初期投資が必要です。成長が不確定のうちは、初期費用をできるだけ削減することをおすすめします。

②優先度の高い業務に集中

資金が潤沢でない限り、最初は限られたメンバーで業務を進めていくことになります。そのため、生産性の高い業務に注力することが理想ですが、事業を行ううえでは、どうしても煩雑な事務作業が発生するものです。そこで、より生産性の高い業務に注力するために、そうした業務を外部に委託するといった選択肢の検討も必要かもしれません。

③顧客からの信頼獲得

オフィスの雰囲気や立地は、意外と顧客や取引先からの信頼度に直結します。古いビル、暗い入り口、汚れた廊下はマイナスの印象しか与えないでしょう。会社の顔となるオフィスは、できるだけ利便性が高く、また誰が来訪しても気持ちのいい空間づくりを目指したいところですね。

フリーランスの成功を後押しするのは?効率の良さと柔軟な働き方

①効率のよさ

フリーランスは、一人ですべての業務をこなさなくてはいけません。営業や経理、電話対応、あるいは郵送物の手配といった雑務に時間を奪われてしまうと、本来注力すべき仕事に手が回らなくなりがちです。いかに効率よく働けるかは、フリーランスにとって重要な課題の一つです。

②柔軟な働き方

時間や場所を選ばずに働けるフリーランス。だからこそ、どこにいても仕事のできる状態が求められます。出張の多い仕事であれば、出張先でもインターネット環境が整い、仕事に集中できる場所を確保しなければいけません。

③人とのつながり

基本的に一人で仕事に取り組むフリーランスは、人間関係が希薄になりがちです。しかし、何かあったときに相談したり支え合ったり、あるいは情報交換したりできる仲間は、成功の大きな助けとなります。そうした人々との交流を通じ、新しい仕事につながる可能性があるかもしれません。

サーブコープのワークスペースがおすすめの理由

それでは起業家やフリーランスの成功において、なぜサーブコープのワークスペースがおすすめなのでしょうか。具体的なサービスを紹介しながら、ポイントを解説します。

レンタルオフィス

1~10名の大小異なる個室からお選びいただける、サーブコープの「レンタルオフィス」。入居日から仕事が始められるIT環境や家具を完備しているため、開業にかかるコストを抑えることができます。契約は最短1カ月からOK。法人登記が可能な住所と、固定電話番号も即日発行が可能です。重厚感あるインテリアやバイリンガル秘書サービス、世界に160カ所以上あるサーブコープのコワーキングスペースや会議室を利用することもできます。詳しくはこちらから。

バーチャルオフィス

開業したての起業家やフリーランスの中には、自宅を作業拠点にしたり、個人の携帯電話を連絡時に使用したりする方がいますが、ビジネス的には信用度が落ちる可能性も。「バーチャルオフィス」なら、オフィススペースを構えずに一等地の住所や固定電話番号を契約することができ、さらに電話転送や電話秘書代行サービスを利用すれば人件費を抑えることもできます。契約は最短1カ月から。世界各国のコワーキングスペースを1日3時間まで、契約都市以外の個室オフィスも月3日まで無料で利用できる特典も。詳しくはこちらから。

コワーキングスペース

フリーアドレス制の「ホットデスク」や自分だけの「専用デスク」、さらには「プライベートオフィス」といった幅広い形態で利用できる「コワーキングスペース」。プリンタやコピー機、スキャナなどの事務用機器が使えるのはもちろん、オプションで法人登記も可能。フリーランスで法人化を考えている方におすすめです。多様な職種の方々が同じスペースに集まるため、利用者同士のコミュニケーションが生まれ、新しいビジネスに巡り合うチャンスもあります。詳しくはこちらから。

内覧の予約は簡単!ぜひお気軽にお問い合わせください

コスト削減や効率性・生産性のアップ、顧客からの信頼を得ることにつながるオフィス環境。今回ご紹介したように、サーブコープは起業家からフリーランスまで、あらゆるビジネスパーソンの事業を応援するサービスを提供しています。各拠点は事前のご予約で内覧が可能です。お気軽にお問い合わせください。

(※)出典:2017年版中小企業白書「中小企業のライフサイクル」より

あわせて読みたい