1. TOP
  2. サーブコープについて
  3. ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションへの2017年の寄付金総額が約213万円に達しました!

ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションへの2017年の寄付金総額が約213万円に達しました!

Pocket

弊社ゼネラルマネージャー日本 オルガ・フリートストラとRFTC創設者 ヴィッキー・パラダイス・グリーン氏

ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション

ご存知の方も多いと思いますが、サーブコープはパートナーとして「ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション」(RFTC: 乳がん早期発見啓発活動推進協議会)への支援活動を行っています。

RFTCは、2003年より乳がんに関する啓蒙活動や早期発見を促進する活動をしているNPO法人です。

日本女性の乳がん患者は年々増えていますが、乳がんは早期発見であれば治癒率の高い病です。RFTCでは、早期発見の意識向上や検診の重要性、乳がんサバイバーの生活の質(QOL)向上を目的としたプログラムなど、教育・啓蒙活動を行っています。

また、マンモグラフィ検診普及の一環として、医療機関へのマンモグラフィ機器寄贈もしています。みなさまからの寄付金は、このようなRFTCの活動に活用されます。

サーブコープの取り組み

サーブコープは支援活動の一環として、各拠点がお客様をご招待して開催する生演奏やゲームなどの趣向を凝らした「サマーファンクション」を開催。また、チャリティーイベント「ピンクボール」や「カジノ・ナイト」、ディナーイベント「キュイジーヌ・フォー・ザ・キュア」や12月2日に開催されるチャリティラン「ウォークフォーライフ」にも協賛しています。

2017年は、さまざまなイベントでの募金活動を通じ、総額2,133,945円をRFTCに寄付することができました!

ご協力・ご支援いただきました皆さまに感謝いたします。

女性の乳がん発病率は30歳代から増加し始めます。「あれ?いつもとちがうかも?」と思ったらすぐに受診を!また、男性の乳がんは女性に比べてまれですが、女性よりも意識が低い分、発見が遅れてしまうことが多いようです。男性も「なんだかおかしいな?」と思ったらすぐに医療機関で検査しましょう!

チャリティランに参加しませんか?

Tokyo Run for the Cure®/Walk for Life 2016(RFTC/WFL2016)の様子

 

12月2日、日比谷公園で開催されるチャリティラン「RFTC/WFL2017」に、今年も“サーブコープチーム”で参加します!11月29日まで参加申し込み可能。5K/10Kラン・3Kウォークとコースも選べますので、みなさんもぜひご参加ください!

 

 

サーブコープブログをEメールでご購読いただけます!

個人情報保護方針