サーブコープブログ知識・ノウハウ初詣や起業時におすすめ!商売繁盛のご神徳がある神社4選<神奈川編>

初詣や起業時におすすめ!商売繁盛のご神徳がある神社4選<神奈川編>

記事64_1

サーブコープのレンタルオフィス付近にある、「企業の守り神」や「商売繁盛の神」が祀(まつ)られている神社を、エリア別にご紹介していく連載企画の第四回目。今回は「神奈川編」をお届けします。

 

■鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31)

記事64_2

Webサイト:https://www.hachimangu.or.jp/

全国の八幡宮の中でも、ひと際高い知名度と求心力を誇る「鶴岡八幡宮」。鎌倉幕府の初代征夷大将軍・源頼朝ゆかりの神社です。源平池の東の島にある「旗上弁財天社」は、源頼朝が旗揚げ時に、守護神として弁財天が現れたということから建立されました。

頼朝の大願成就にあやかり、その旗に起業の成功や商売繁盛、必勝祈願などの願かけをする参拝客が後を絶たない、ビジネスパーソンにとっては欠かせないスポットとなっています。

 

■寒川神社(神奈川県高座郡寒川町宮山3916)

記事64_3

Webサイト:http://samukawajinjya.jp/index.html

「寒川神社」は、相模国一之宮と称され、古くより家相、地相、方位、日柄等からくるすべての悪事災難を取り除く「八方除」の守護神として全国から信仰を集める神社。「視聴率祈願の神社」としても知られ、テレビ関係者の祈願も多いそう。

念願かなって構えたオフィスに “抗いようのない悪事災難”が起きることがないよう、新オフィスが決まった際には、八方除、寒川神社のご神徳を受けたいところです。

 

■江島神社(神奈川県藤沢市 江の島2-3-8)

記事64_4

Webサイト:http://enoshimajinja.or.jp/

日本三大弁財天として知られる「妙音弁財天」が奉られている「江島神社」。また、勝運守護の神様として武家から庶民にいたるまで広く信仰を集める「八臂弁財天」が、辺津宮境内の八角のお堂・奉安殿に祀られています。商売繁盛はもちろん、縁結びの神社としても有名で、ビジネスにおける良縁も期待できそう。さらに、神職が現地に出向いて神事を執り行う出張祭典のひとつ「開店清祓」では、新オフィスで店主・家族・従業員とともに、新店舗の開店を神様に感謝し、事故がなく、商売が繁盛する様に祈願することもできます。

 

■宇賀福神社(神奈川県鎌倉市佐助2-25-16)

記事64_5

参照サイト:

http://kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=424&cd=1205037&scd=&npg=26

「境内の岩窟から湧き出る霊水でお金を洗うと、何倍にもなってかえってくる」という銭洗弁天信仰で知られる「宇賀福神社」。ご祭神の宇賀福神は、蛇の体に人の頭をもつ水の神ということで、縁日たる巳の日はとりわけ霊験あらたかとされており、多くの崇敬者を集めています。また、財布の中に入れておくとお金に困ることがなくなるとされる財宝をモチーフにした「御宝銭」と「おたから小判」が有名です。宇賀福神社を訪れた際には、ぜひ手に入れたいところ。二重三重にご神徳に授かれるかもしれません。

 

神奈川県は、源頼朝ゆかりの神社が多数存在します。源頼朝と言えば、流刑の憂き目に遭いながらも、鎌倉を拠点に関東、そして全国を平定し、鎌倉幕府の初代征夷大将軍にまで登り詰めた英傑。その陰には、神社への参拝、篤い崇敬があったことは想像に難くありません。せっかく神奈川県でオフィスを構えたのなら、商売繁盛のご神徳にあやかれるよう、地元にゆかりのある大人物にご挨拶に伺ってみてはいかがでしょう。

 

 

あわせて読みたい