サーブコープブログ知識・ノウハウテレワークを快適にする便利グッズ18選! 効率アップとストレス管理

テレワークを快適にする便利グッズ18選! 効率アップとストレス管理

会社ではない場所で仕事をするテレワークやリモートワーク。中でも、自宅で仕事をする在宅ワークを続ける人が増えるなか、働きやすい環境を本格的に整えたい人も多いのでは。オフィスに出勤していた時とは違い、「パソコン環境が悪い」「集中できない」「運動不足が心配」などさまざまな悩みが聞かれます。本記事では、在宅ワークに集中しやすい環境づくりに役立つアイテムや、気分転換、ストレス軽減を助ける便利グッズ18選をご紹介します。

パソコン環境を充実させたい

PC画面を追加|モバイルディスプレイ

 

リモートワークの場合、ノートパソコンで仕事をする人がほとんどではないでしょうか。ノートパソコンはどこへでも持ち運びができて便利な反面、画面の小ささがデメリットです。複数のソフトを一度に立ち上げられない分、効率も落ち気味。そんな時はデュアルモニターをつなげて2面体制にすれば、作業も一気にはかどります。

「asus MB168B」はパソコンとUSB接続ができるので、アダプタで電源供給する必要がなく便利で快適。本体の厚みは8mmという薄さで重量は約800g。カフェや出張先のホテルにも携帯できるのでおすすめです。

asus MB168B 15.6インチ/HD
25,080円(税込み)

公式URL

オンライン会議を手軽に|スマホスタンド

Web会議では、日頃使い慣れているスマホを利用するという人が多いのではないでしょうか。スマホは手軽で使い勝手がいい反面、パソコンのように固定しにくいのが難点。会議中は手に持つか、立てかけておける場所を作る必要があります。そんな時はスマホスタンドがあると便利です。

ナイトアイズの「クイックスタンド」は、スマホを固定できるだけでなく、自分好みの角度に調整することが可能。カメラの位置が低いと二重アゴに写ったり、顔が暗く写ったりすることがありますが、角度を自由自在に変えられるスタンドを使えば、顔映りが一番いい状態で会議に集中できます。Web会議に限らず、最近すっかり定着したオンライン飲み会でも重宝しそうですね。折りたためば4mmの薄さになるので持ち運びやすく、外出の際にカバンに入れられるのもおすすめです。

ナイトアイズ クイックスタンド
1,430円(税込み)
公式URL

※5月29日現在公式サイトでは売り切れていますが、こちらのECサイトで購入可能です。

Web会議を快適に|ワイヤレスヘッドセット

リモートワークやテレワークで欠かせないポイントは、社員や顧客とスムーズなコミュニケーションが図れるかどうか。Web会議やチャットツールを活用している人がほとんどだと思いますが、おすすめはマイクとスピーカーが一体になったヘッドセットです。

「パソコンに備え付けのマイクやスピーカーでも十分」と思うかもしれませんが、手持ちのパソコン性能がいまいちだと、相手に不快感を与えたり、知らないうちに自分もストレスを感じたりするものです。ヘッドセットがあれば自分の声が相手によく届き、相手の声もよりクリアに聞こえて、終始快適。さらにワイヤレスなら会議中でも移動が可能。ただし、会話が途切れたり遅延したりする場合があるので、安定感を重視する人は有線タイプを選ぶといいでしょう。「SANWA Bluetoothステレオヘッドセット」は格安なうえ、遮音性やフィット感が異なる9種のイヤピースがついています。

SANWA BluetoothステレオヘッドセットMM-BTSH36BK
8,470円(税込み)
公式URL

姿勢の悪さを改善したい

猫背を解消する|ノートパソコンスタンド

ノートパソコンを長時間使っていると、どうしても猫背になりがち。姿勢が悪いと肩こりや頭痛、腰痛を引き起こしやすく、集中力も低下してしまいます。「Boyata ノートパソコン用スタンド」なら目線に合わせた高さと角度にパソコンを設置できるため、猫背になりにくく、腕や首への負荷を軽減できます。

17インチまでのノートパソコンやモバイルデバイスに対応。表面には滑り止めパッドが4つ、耐荷量は20キロで安定感も抜群です。折りたためるので持ち運びも可能。パソコンでの映画鑑賞など、仕事以外のシーンにも使えて重宝します。

Boyata ノートパソコンスタンド
5,299円(税込み)
正規代理店URL

立ち仕事で集中|スタンディングデスク

スマホやテレビに漫画など、何かと誘惑の多いリモートワークは、つい集中力が切れてダラけてしまいがち。そこで今、注目を集めているのが“立ち仕事”です。立ちながら仕事をすることで眠気にも襲われにくくなり、自ずと集中力がアップ。「立ったら仕事」とルールつけることで、ON・OFFの切り替えにも有効です。また、長時間のデスクワークで起こる肩や背中、腰の痛みを防ぎ、猫背の予防にもなります。

DEVAISEの「スタンディングデスク」は、高さ990mmの立ち仕事用デスク。電子ケーブルの収納ボックスが内蔵されているのでデスクまわりの配線もすっきり。机がキレイだと、仕事もはかどりそうです。

DEVAISE スタンディングデスク
8,990円(税込み)
販売元URL

腰痛や肩こりを解消|骨盤サポートクッション

デスクワークが長くなると背中や腰に負荷がかかり、腰痛を発症する人が少なくありません。簡易な椅子で仕事をしているリモートワーカーは特に注意が必要です。米国で25年間かけて開発された「バックジョイ」なら、わざわざ椅子を新調しなくてもOK。バックジョイを椅子の上に置いて座るだけで、骨盤が自然に立った状態になり、背中が自然にS字曲線を描きます。いい姿勢で座り続けることができれば、腰痛の改善につながり集中力もアップ。どんな椅子でも使えるのはもちろん、座椅子や床に直接座る場合にも使えて便利です。

バックジョイ リリーフ グリップ
6,930円(税込み)
公式URL

ソファの上でも集中できる|ラップトップトレイ

ソファで仕事をする人におすすめなのが、YogiboのTraybo(トレイボー)です。膝の上に直接パソコンを置いて仕事を続けると、目線が低くなり猫背になりがちです。Trayboには木製トレイの下に発泡スチロールビーズ入りのクッションが付いていて、角度の調整が自由自在。背中が自然と起き上がる姿勢でパソコンワークを続けることが可能です。竹素材でできたトレイは放熱性に優れ、長時間使用しても電子機器の熱で膝が熱くなることもありません。

Yogibo 「Traybo2.0(トレイボー2.0)」
6,578円(税込み)
公式URL

デスクまわりをすっきりさせたい

メモが散らばらない|電子メモパッド

キングジムの「ブギーボード BB-12」は、付箋代わりに使えるメモパッド。TO DOリストや電話番号をメモするのにちょうどいい手のひらサイズで、何度も書いては消せるため紙のメモ帳は不要です。紙ゴミ削減につながるのもいいですね。

線の太さは筆圧によって変更でき、書き心地も鉛筆のように滑らか。軽くて薄いので持ち運びにも便利です。マグネット付きなので、磁石のくっつく場所ならペタッと貼り付け可能。付属のシールを使えばパソコンなどの電子機器にも貼ることができます。

いらなくなったメモはボタン一つで消去でき、保存したいメモならスマホで撮影。パソコンまわりが付箋だらけになることはなく、すっきりスマートな環境が保てます。

キングジム ブギーボード BB-12
2,970円(税込み)
公式URL

資料や文房具をまとめて整理|モバイルバッグ

フリーアドレス制の企業でよく使用されているのが、パソコンや仕事の資料、文房具などを一カ所にまとめて収納し、持ち運びができるモバイルバッグ。書類や文房具が散乱しがちな在宅ワークでも活躍してくれそうです。ポケットや仕切りがふんだんに施され、小物の出し入れもしやすいコクヨの「モバイルバッグ〈mo・baco〉」。必要なものをすべて収納しておけば、仕事中も仕事が終わってもデスクがすっきり。手持ちタイプのほか、ショルダータイプもあるので、外出先にもそのまま持ち運びができて便利です。

コクヨ モバイルバッグ<モ・バコ>
8,470円(税込み)
公式URL

デスク周りがすっきり|デスクオーガナイザー

ナカバヤシの「ori-pact」はペンやクリップ、付箋といった小物をすっきり収納してくれるデスクオーガナイザー。特に置き場に困るクリップは、マグネット部分に貼り付けることができるので失くしにくく、3つの丸穴はペン立てとして、フリースペースには付箋を収納することができます。折りたたむこともできるので、どこにでも簡単に持ち運び可能。スマホを充電しながら立てかけておけるのも便利です。

ナカバヤシ ori-pact デスクオーガナイザー(M)
2,310円(税込み)
公式URL

集中できるスペースを確保したい

 車内ワークで集中|パソコンテーブル

自宅には仕事部屋がないために仕事が思うようにはかどらない。そんな悩みを解決するために自家用車の中で仕事をする「車内ワーカー」が増えているようです。そこで活躍してくれる便利なアイテムが、車載用のパソコンテーブル。

ハンドルに掛けるタイプがおすすめですが、SANWAの「車載用ノートパソコンテーブル」なら13インチまでのパソコンに対応。サイドレバーで角度や高さも調節でき、ランチタイムには食事用のテーブルに早変わり。これひとつあるだけで車内ワークがグッと快適になるでしょう。必要のない時にはヘッドレストに付けて折りたためば、収納の場所も取りません。

SANWA 車載用ノートパソコンテーブル
3,680円(税込み)
公式URL

インスタント個室|プライバシーテント

自宅に自分の部屋がない人にとっては、仕事場をいかに確保するかが大きな課題となります。ここは思い切って、室内にテントを張ってみるのはいかがでしょうか。

Bauhutteの「デスク用テント」はデスクと椅子をすっぽりと収容。簡易オフィスとしては申し分のない広さを誇ります。視界が制限されることで作業にも没頭しやすく、仕事の効率化にもつながるはず。また、自宅にプライベートな空間を作ることで、気分転換にも。テントにはメッシュ窓がついていて、天窓も開放可能なため、通気性も抜群。これからの季節でも快適に過ごせます。ポップアップ式で簡単に設置でき、使わない時は小さくたたんでしまっておけます。

テントは子どもの遊び場になる可能性も大。その場合は子どもをテントで遊ばせ、自分はリビングやキッチンで仕事に集中、と割り切ってもいいかもしれません。

Bauhutte デスク用テント
9,993円(税込み)
公式URL

乱入を優しく防ぐ|ドアストッパー

子育て中のリモートワーカーにとって、Web会議はいろいろと気の抜けない時間。大切な商談中にいつ子どもが乱入するかハラハラする時はありませんか?部屋に鍵をかけてしまうと、ドアの向こうで子どもが何をしているのか分からず、それはそれで不安でしょう。であれば、便利なドアストッパーを試してみてください。

「ドアモンキー」は、猿の尻尾のような部分がストッパーになった便利グッズ。工具いらずで、開閉式ドアに挟むだけで簡単に取り付けられます。子どもが入れないように会議中だけ装着し、会議が終わったら一瞬で取り外しも可能です。

子育て世代の強い味方になること請け合いです。

ドアモンキー
2,977円(税込み)
販売元URL

自分だけの空間を手に入れる|パーテーション

生活感のある空間で仕事をする在宅ワークは、いかに集中できる環境を作れるかが鍵になります。そこでおすすめしたいのが、パーテーションです。空間を仕切るためにオフィスでもよく使われていますが、自宅でも同じ機能を取り入れてみてはいかがでしょうか。音を遮断することはできませんが、視界を制限したプライベート空間を確保するだけで、仕事の効率はぐっと増します。折りたためるアコーディオン型や天井まで伸びる突っ張り棒型、インテリアとしてもなじむ木目調のものなどタイプはさまざまです。自分のライフスタイルにあったものを探してみてはいかがでしょうか。

林製作所 クロスZIPスクリーン シングルジップタイプ 3連
10,989円(税込み)
販売元URL

運動不足を解消したい

座るだけで体幹トレ|バランスボール

在宅勤務の最大の敵、それはやはり運動不足ではないでしょうか。家の中でも適度な運動をしなければ、体重の増加や体の不調へとつながります。とは言え、自宅トレーニングを習慣づけるのはなかなか大変。そんな時は、座るだけでトレーニングになるバランスボールを取り入れてみてはどうでしょう。

不安定なボールに座ることで体が無意識にバランスを取ろうとし、普段使わない筋肉に刺激を与えることができます。自然と体幹や腹筋を鍛えられて、ダイエット効果も期待大。体幹を鍛えることで体の歪みや、肩こり・腰痛改善にもつながります。vivoraの「シーティングボール」は、カバー付きのスタイリッシュな見た目で、インテリアとの馴染みもよし。デスクワークの椅子代わりにするのもおすすめです。

vivora  シーティングボール
11,000円(税込み)
公式URL

 スキマ時間で体をほぐす|ストレッチポール

自宅でできるセルフケアとして、最近注目を集めているのがストレッチポールです。固まってしまった姿勢や筋肉を本来あるべき状態に整えるツールで値段もお手頃。スキマ時間を活用して凝り固まった体をほぐしましょう。

ストレッチポールに寝てゆっくりと呼吸することで、胸や肩、太ももといった緊張しやすい筋肉が、腕や足の重さによって自然とストレッチされます。特にデスクワークは姿勢が前かがみになり、呼吸が浅くなりがち。酸素が全身に行き渡らず、血流の減少や疲労を増大させてしまいます。ストレッチポールにあおむけに寝て肋骨を開けば深い呼吸ができるので、副交感神経が整いリラックスできます。

ストレッチポールEX
9,350円(税込み)
公式URL

仕事中でもリフレッシュ

好きなだけ飲める|デカフェコーヒー

コーヒーは仕事中の気分転換に最適ですが、自宅だとついつい飲みすぎてしまうことも。ただでさえ運動不足なのにカフェインの摂取量が増えれば、不眠につながる可能性があります。在宅ワーク中はいつものコーヒーをカフェインフリーに変えてみてはいかがでしょうか。

デカフェコーヒーのカフェイン量は、通常のコーヒーの約1/10以下。一般的にカフェインフリーのコーヒーは味が劣ると思われがちですが、DECACOのデカフェなら味もお墨付き。バリスタ日本チャンピオン吉良剛氏が監修した、上質なコーヒーの味わいが楽しめます。

DECACO コロンビア 10g×25P
3,250 円(税別)
公式URL

気分をリフレッシュ|アロマテラピー

気分転換には、簡単に取り入れられるアロマもおすすめです。植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)は、心身トラブルの回復や美容、健康に役立つとされています。精油の種類によって作用はさまざまで、集中力をアップさせるには「ローズマリー」や頭をすっきりさせる「ペパーミント」がおすすめ。気分をリラックスしたい時は緊張や不安をやわらげる「イランイラン」やバラに似た香りのある「ゼラニウム」がいいでしょう。

使い方はアロマに対応した加湿器に数滴たらしたり、マスクの内側に1~2滴つけたりするのでOK。マッサージオイルを作り首や肩、手全体に塗ったりするのもおすすめです。マッサージオイルは、ガラスの空き瓶にホホバオイルやアーモンドオイルなどお好きなオイル10mlを入れ、お好みの精油20滴(精油1滴=0.05ml)を混ぜればできあがりです。

アロマテラピー専門店「生活の木」URL

サーブコープのバーチャルオフィスは在宅ワークにおすすめ

いかがでしたか。テレワークやリモートワークで作業効率が下がったという人は、今回ご紹介した便利グッズを参考に、在宅ワークの快適な環境づくりに役立ててください。

サーブコープのバーチャルオフィスは、オフィスを持たない在宅ワーカーやリモートワーカーのビジネスをサポートします。新型コロナウイルスの影響でオフィス契約を解消し、在宅ワークを中心としたテレワークに切り替える方も増えています。サーブコープのバーチャルオフィスサービスなら、秘書による電話代行サービスや電話転送、郵便物の転送サービスでテレワークを応援。顧客と面会する場所や同僚と一緒に仕事をしたい場合などは、その都度ご予約いただける会議室をご利用いただけます。新しい生活様式にあわせた働き方を模索している方は、お気軽にサーブコープまでお問い合わせください。

サーブコープのバーチャルオフィスがおすすめな理由

 

あわせて読みたい