1. ホーム
  2. /
  3. レンタルオフィス
  4. /
  5. 活用事例
  6. /
  7. コワーキングスペース活用事例

サーブコープ利用者様に聞きました!

利用サービス:
- コワーキングスペース
星 美佐子様 株式会社STAGE 代表
池袋サンシャイン60
10年間ビジネスをサポートしてくれたのは、生まれ育った池袋で出会った理想のオフィス

サーブコープは日本国内に24拠点を構え、いずれも駅近で一等地のビルに位置しています。好アクセスに加えて高級感のあるオフィス、最新ITテクノロジー、バイリンガル秘書サービスなど、お客様が快適にビジネスを行うための環境を整えています。

今回お話を伺ったのは、池袋サンシャインのコワーキングスペースをご利用いただいている、株式会社STAGE 代表の星 美佐子様。サーブコープご利用歴はなんと10年間です。これほど長くサーブコープを愛用していただいている理由を伺いました。

― 現在、展開している事業について教えてください。

企業研修の企画や実施、それから人材育成のコンサルティングを行っています。企業からご依頼をいただき、私または当社のパートナー講師が研修を実施します。

ご依頼いただく企業の業種は幅広く、メーカーや銀行・証券会社・保険会社などの金融系、そのほかに販売会社もあります。私が主に手がけるのは、リーダー向けの研修です。OJTの指導係や社内インストラクターなどの指導者に向けて、その指導方法を教える研修を行っています。

― 今の会社を立ち上げたきっかけは?

会社を立ち上げたのは10年ほど前ですが、人材育成の講師を始めたのは16年ほど前になります。それまでは一般企業で営業をしており、人と関わることが多い環境でした。それらの仕事を通して、コミュニケーションやマナー、チームワークの大切さを痛感していました。

良いチームワークには、まず人材が重要と考えていたこともあり、人材育成の講師になるために、研修会社の講師養成コースで勉強していました。その頃から、いずれは起業をしたいと思っていました。

― 起業して良かったことは何ですか?

お客様と一体になって、本当に必要な研修が作れることです。また、法人化したことにより、対外的に信頼度が増し、ほかの企業をご紹介いただいたり、問い合わせも増えました。

― 逆に大変だったことはありますか?

お客様が本当に良い方々ばかりなので、経営はとても順調です。しかし、起業当初は、若手のパートナー講師を育てようと熱心に教育するあまり、スパルタ教育と感じて辞めてしまう人も。人材育成の会社なのに、自分ができていないと反省しました。相手も社会人として培ってきた経験があるので、お互い尊敬の念を持って協調していかなければいけないと考えを改めました。

― 星様は秘書のご経験もあるので、拠点の秘書も緊張しそうです。

私がサーブコープのオフィス内覧に伺った時は、すごく緊張したといまだにスタッフの方々に言われます(笑)。昔は、スタッフの方に電話応対の研修を行ったこともあります。お客様からの電話に対応するのはサーブコープのスタッフです。仕事で言葉遣いを教えている手前、お客様からスタッフの言葉遣いやマナーがなっていないと思われるのは困ります。これからもプロフェッショナルな対応を続けていただきたいですね。

― 池袋サンシャイン60拠点を契約されてからどのぐらい経ちましたか?

2007年に法人化してすぐなので、もう10年になります。起業すると決めてすぐ、この拠点に入居しました。

― サーブコープを選んだ理由は何でしょうか?

起業当初から池袋サンシャイン60を拠点にしたいという想いが強かったので、サーブコープが池袋サンシャイン60の中にあると知り、まさにここだと思ってすぐに内覧に来て、その日に即決しました。というのも、私は生まれも育ちもこの近辺で、池袋が地元だということもありますが、「池袋サンシャイン60」と言えば誰でもわかりますよね。レンタルオフィスとはいえ、名刺の住所に池袋サンシャイン60と書いてあると、お客様からの信頼も厚くなります。

― ほかにも、オフィスを選ぶ際に重視した点はありますか?

オフィスの立地や場所が1番ですが、お客様がいらした際には、スタッフが親切な対応をしてくれるかも気にしていました。

― サーブコープで一番気に入っているところはどこですか?

お部屋が広めでしっかりとプライバシーも守られているので、お客様がいらした時も安心です。あとは秘書の方がいろいろ柔軟に対応してくださるのも助かっています。営業のテレアポもお願いするのですが、スクリプトを作って練習し、アレンジもしてくれます。また、ちょっとしたことでも声をかけて、気遣ってくれるのもうれしいですね。

とくに池袋サンシャイン60では、利用者同士も気軽にご挨拶をしたり、アットホームな雰囲気でいいなと思います。

― ほかの利用者の方とも交流をされているのですね。

池袋サンシャイン60拠点だけではなく、拠点ごとにサマーパーティーやクリスマスパーティーなど様々なイベントがあります。そこで名刺交換をするのですが、そのご縁で研修をやらせていただいたこともあります。

― デイオフィスを利用することもありますか?

集中して事務作業をしたい時や、お客様がいらっしゃる時はデイオフィスを使っています。それ以外では、少し時間が空いてしまった時やオフィスを使うまでもない時は、1、2時間ほどコワーキングラウンジを利用することもあります。簡単な作業をして次のアポに行く時などに便利です。

― オフィス選びに迷っている方へのアドバイスはありますか?

サーブコープの接客クオリティは、かなり高いと思います。安心して仕事を任せられるので、本業に集中できます。時間を無駄にすることなく仕事ができるのは、創業時はとくに大きいと思います。また、お客様がいらっしゃる仕事であれば、オフィスの高級感やスタッフの素晴らしい接客が、自社の信頼感を高めるアピールにもなります。

池袋サンシャイン60拠点は、ほかの利用者の方との交流もあり、居心地もいいです。レンタルオフィスは、ただ場所を借りているだけではありませんから、それ以外の価値を見極めることも大切だと感じます。起業後、10年、20年といった長いお付き合いができるオフィスが良いですよね。