サーブコープブログ知識・ノウハウ初期段階のビジネスを成長させるコツ

初期段階のビジネスを成長させるコツ

sml_tips_for_building立ち上げたばかりのビジネス。やることが山ほどあるのは当然ですが、一人きりでデスクに張り付いていばかりになっていませんか?特にビジネスを始めたばかりの時期こそ、どんどん外に出掛け、人脈を築いていくべき時なのです。ビジネスに関連して皆さんもいろいろな活動に励まれていることと思いますが、その中でも顧客を惹きつけたり、ビジネスを成長させていく際に最も影響するのは、人に実際に会う努力することです。というわけで今回は、人間関係を築く際のコツをご紹介します!

80対20の法則を活用する

ビジネスにおいて、顧客が完全に確保できていない段階にある場合は、80パーセントをもの時間を、事業発展に費やす必要があります。もちろんオフィスの中でやらなくてはならない仕事もありますが、ビジネスが成長・拡大段階にあるは、 大半の時間は人とのつながりを築くことに専念するべきなのです。

潜在顧客や支持者とのつながりを持つには、直接会って顔を合わせるのが最も効果的です。関係を築くのに必要なことはどんなことでも実行して、潜在顧客と出会い、ターゲット市場で名前を知ってもらう努力をすべきです。

イベントに参加する

集団で固まっている理想の顧客を見つけ出すには、どこに行けば良いのでしょうか?特定のビジネス交流会、セミナー、ビジネス会議などにチャンスが転がっているかもしれません。欲を言えば、そのようなビジネス会議で枠をもらって、スピーチをしてしまうのも一つの手です。ひょっとしたら、ビジネス交流会で出会った人やスピーチを聞いてくれた人があなたの製品やサービスをすぐにでも利用したいと思っているかもしれませんし、そのような知り合いを紹介してくれるかもしれません。

このような場で人脈作りをする際に気をつけることとして、よい例をひとつご紹介します。それは、イベントでは手当たり次第に多くの人に出会おうとして空回りするよりも、3人の人と継続して関係を発展させていけるようなつながりを築くことに目標を定めたほうがうまくいく、ということです。

ビジネスの内容を明確にする

潜在顧客に「あなたはどんなビジネスをしているのですか?」と聞かれた時にあいまいな返事をしてしまわないなめにも、どのような利益やソリューションを提供できるのかを明確にしておくことです。これは聞かれると分かりきっている質問ですから、はっきりと、そして簡潔に伝えるにはどうやって答えたら良いかをあらかじめ考えておきましょう。

商品説明をするときは、聞き手が思わず質問したくなるようなにコアメッセージの伝え方を工夫する必要があります。人が物を買うときに重視するのは商品やサービスの機能ではなくて、それらがもたらす利益と結果だということを忘れてはいけません。ですから、とにかく提供できる利益に話を集中させることです。

フォローアップは必須 !

せっかく人と出会っても、フォローアップを怠ってしまっては時間を無駄にしているようなものです。フォローアップといっても、「先日はお会いできて光栄でした」といったシンプルな内容のEメールを送信する程度でかまいません。またあなたの商品の無料サンプルを送るのも良いでしょう。さらに、新しく知り合った人には、会ったときに話題に上がったトピック(実際の自分のビジネスと全く関係のないことでも良い)に関連性のあるものを送るというフォローアップ方法も効果的です。

そしてあなたがサポートができることがないか、忘れずに相手に尋ねるようにしましょう。その後も連絡は必ず取り続け、信頼できる人間であることを印象づけましょう。

パソコン上でのコミュニケーションから抜け出して実際に人と会っていけば、それが楽しくなってくるはずです。どんな人に出会えるか、そこからどんなことに発展するか、やってみないとわからないですから、積極的に実践してみてください。

あわせて読みたい