サーブコープブログ知識・ノウハウビジネスプランニングや戦略のための10のアイディア

ビジネスプランニングや戦略のための10のアイディア

sml_top_ten_tips正しいビジネスの攻略法を知っている人は、たとえ厳しい経済状況下でもビジネスチャンスを掴むことができます。綿密な戦略こそ、あなたのビジネスの在り方を決定付けます。サーブコープが提案するビジネスプランニングと戦略に役立つ10のポイントです。

1. 視覚化:

実際にプランニングしている内容をしっかりと把握する必要があります。出来る限りシンプルで、現実的な計画が理想的です。初期の段階で達成可能な範囲の目標を設定することが確かな成功へと導きます。

2. 競合他社のリサーチ:

業界の競合他社の動向を常に把握している事は重要です。リサーチで得た情報を自分のビジネス戦略のタイムフレームを決める際の資料として活用します。

3. 適切な予算設定:

当然のことに聞こえますが、予算内でプランニングしたことを実行することはとても重要です。「今後のプランを立てる」際、見積もりを誤り、資金不足のために最後まで実行できないケースも多く見られます。

4. 顧客リサーチ:

ビジネスは相手が居てこそ成立します。ビジネス戦略を具体化し始める前に、自分のターゲット層をよく知る必要があります。まずマーケットリサーチに十分は時間を割き、それからマーケットを成長させる戦略を立てます。

5. 現実可能な目標設定:

目標達成に向けて、達成可能な小さな目標をいくつか設定しましょう。そうすることにより、挫折することなく着実に目標を達成することができます。

6. 自分がいつも正しいと思わない:

戦略を立てる際に最も犯しやすいミスは、自分は他の誰よりも物事を知っていると思い込むことです。もちろん、自社の事は自分自身が熟知しているはずです。しかし、その事が、すべての決断が正しいと意味するとは限りません。常に他の人の意見にも耳を傾ける姿勢が大切です。

7. 自分の優位性を把握する:

他より優れたセールスポイントを見つけて、それを中心にプランが展開するように焦点を合わせましょう。そうすることにより、他社との差別化され、このセールスポイントは極めて重要な要素となります。

8. 計画の試行:

物事は常に予定通りにはいかないものだと柔軟に考えましょう。プランニングした戦略を試し、もしそれがうまくいかないようであれば、適宜変更を加え柔軟に対応しましょう。

9. 資金管理: 

収支をきちんと把握し、管理することは非常に重要です。予期せぬ事態に常に備えておく心構えも必要です。

10. 功績を認め、情熱をもつ:

プランニングは難しく、それを遂行することはより多くの労力が必要です。自分や周囲の成功を大いに称えることは、今後の意欲を高めます。モチベーションを高く保つことが重要です。

あわせて読みたい