サーブコープブログサーブコープについて「六本木アートナイト」今年も開催 ! 虎ノ門 城山トラストタワー(1/2)16階

「六本木アートナイト」今年も開催 ! 虎ノ門 城山トラストタワー(1/2)16階

sml_artnite皆さん、「六本木アートナイト」をご存知ですか?今年で3回目となるこのイベントは、六本木エリアの美術館、飲食店、商業施設などが共同主催する、街全体を舞台にした一大アートイベントです。美術、音楽、インスタレーションやパフォーマンスなどがオールナイトで楽しめるこの「六本木アートナイト」が、今年も3月26日(土)~27日(日)に開催されます ! この記事では、イベントの紹介を含め、六本木エリアに位置する虎ノ門 城山トラストタワーオフィスをご紹介します ! ビル内で16階、27階と2つのフロアでサーブコープのオフィスを展開するこの拠点。16階マネージャーのHさん、27階マネージャーのSさんの2人にローカルなお話を聞くことができましたので、この記事では16階のフロアを中心に、来週の記事では27階を中心にご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみください!

※「六本木アートナイト2011」は、東北地方太平洋沖地震の影響により開催中止となりました。詳細は公式サイトにてご確認いただけます。 (3月18日)

駅からすぐのランドマーク ! 城山トラストタワー

sml_TrustTower城山トラストタワーは、地下鉄日比谷線神谷町駅から徒歩3分、地下鉄南北線六本木一丁目駅からは徒歩5分と、駅からすぐそこの場所にあります。成田空港までは電車でも60分で行くことができますが、トラストタワーのすぐ隣にある「ホテルオークラ東京」発着のリムジンバスを利用しても約90分と、スムーズにアクセスできます ! 城山トラストタワーは背が高くひときわ目立つ上、名の知れたランドマーク的ビルでもあるため、タクシーに乗る際も「城山トラストタワー」または「城山ヒルズ」と言えばすぐに通じます。

写真:城山トラストタワー

落ち着きのあるクラシックなオフィスが特徴です

sml_office

写真:97年オープン時の16階オフィス、現在の16階オフィス(受付エリア)

日本でのサーブコープの歴史については以前の記事で触れてきましたが、城山の16階のオフィスは、最初の拠点である新宿野村ビルに続き、97年にオープンしました。以来15年間もの間、変わらない姿で健在している拠点です。オフィスのテーマは”Egyptian(エジプシャン)”で、オレンジ、青、赤などを基調とした空間で古代エジプトを思わせる置物が存在感を放ち、エキゾチックな雰囲気が漂っています。さらにクラシックで重厚感があるのも、歴史あるフロアならではの特徴です。

sml_object

写真:エジプトをテーマにした置物

sml_businessshorts16階では、サーブコープが1フロア全てを使っているため広々としていて、オフィスのオプションが豊富なのも魅力です。具体的には、1~2名用の小さ目のものから、15~20名用の大きなオフィスまであります。そのためお客様の中には、最初は少人数でご入居されて、サーブコープにいる間に会社が成長してきたので同フロア内のより大きなオフィスへと移動した、という方もいらっしゃるんですよ。これに加えて、もう1つのフロアの27階という選択肢もあるので、規模拡大には本当に柔軟に対応できます。また、役員会議室にはテレビ会議システムが設置されているのが特徴です。こちらもゆったりと広く、常備している椅子を追加すると最大36人まで収容可能なので、セミナーやイベントを開催するのにも大変便利です。

写真:12月に役員会議室で行われたビジネス講演会の様子

sml_TokyoTower角にあるオフィスの窓からは目と鼻の先にある東京タワーが足元から先までアップで見え、かなり珍しい眺めが楽しめます。偶然ですが、このどっしりとした東京タワーの景色も16階フロアの重厚感とマッチしています。また拠点のスタッフはそれぞれ経験が長く、金融関連の知識のあるメンバーやパソコンスキルの高いメンバーが揃っています。何事にも落ち着いた対応で、お客様をしっかりサポートいたします。

写真:16階のオフィスから見える至近距離の東京タワー

夜通しアートに染まる!「六本木アートナイト2011」

sml_ArtNight1六本木エリアは美術館やギャラリーが点在し、アートを楽しむのには絶好のエリアです。そんな六本木の街全体がアートに染まるイベント「六本木アートナイト」が2009年より実施されており、昨年は総勢70万人の観客が集結したそうです。そして今年もいよいよ、この壮大なイベントの開催が迫っています!舞台となるのは、六本木地区の協力施設や公共スペース(六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、sml_ArtNight221_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、ほか)と、地域一帯を巻き込むスケールです。周辺の参加レストランも深夜までオープンしているほか、深夜から早朝までは無料シャトルバスも出ているので、オールナイトでイベントを楽しめます ! 今年は、水玉アートで有名な前衛芸術家、草間彌生の作品が各所で展示されたり、Antennaなどのアーティストとイベント参加者が共同で神輿を担いで練り歩くプログラムが企画されています。春も始まるシーズン、イベントに参加してアート漬けの一夜を過ごすのはいかがでしょうか。

写真:昨年の様子(提供:OiMaxna0905

【日時】3月26日(土)10:00~3月27日(日)18:00

*コアタイム: 26日17:57(日没)~27日5:36(日の出)

【参加費】無料(一部の美術館展覧会やプログラムは有料)

以上、マネージャーHさんによる虎ノ門 城山トラストタワー16階のご紹介でした。来週は27階のオフィスと共に、マネージャーおすすめのランチ情報や周辺エリア情報などもご紹介していきます。どうぞお楽しみに ! (ライター:平井)

つづき: 城山トラストタワー27階の紹介記事はこちら

拠点紹介

城山トラストタワー拠点

森トラストグループのランドマークビルのひとつ

住所
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー 27階
電話番号
03-5404-8100
アクセス
地下鉄 神谷町駅より徒歩2分
詳細を見る

あわせて読みたい