サーブコープブログ知識・ノウハウ【経営者300人に聞いた】人生の良い転機はいつ、どんな形で訪れた?

【経営者300人に聞いた】人生の良い転機はいつ、どんな形で訪れた?

Road sign日本では毎年20~30万人の起業家が誕生しています。つまり、毎年20~30万人が人生の大きな転機を迎えているともいえます。

今回は30歳~49歳の会社・法人の経営者(役員を含む)、個人事業主の男女 300名に、「人生の良い転機」について聞きました。

人生の最も良い転機は、〇〇でやってきた!?

記事97_2人生の転機となった出来事について、25.3%が「転職・起業」と答えています。やはり会社を辞めたり、立ち上げたりすることは、勇気のいること。人生の出来事の中で、大きな転機になるのは間違いありません。次に多かった回答は「人との出会い」18.7%。良い人と出会うことは、進路を変えたり、仕事面でステップアップすることもできれば、人生を充実させることもあるでしょう。人生の良いサインは見逃したくないですね。

人生の最も良い転機で変わったこととは?

記事97_3さらに、人生の転機でその後の人生にどのような影響があったのかを聞いたところ、47.7%が「生活環境やライフスタイルが変わった」、次いで38.3%が「自分の将来への考え方が変わった」と答えています。「転職・起業」が多いことを考えれば、当然の結果といえるでしょう。「自分の行動が変わった」32.3%、「すべきことややりたいことが明確になった」31.3%など、転機を迎えて、自分の使命のようなものが明確になる人も多いようです。

人生の転機で得たものはやっぱり大きかった!

Business People Success Achievement City Concept最後に、良い転機について具体的に聞いてみましょう。先輩たちのエピソードから、あなたの良い転機につながるヒントがあるかもしれません。

 転職・起業

「フリーランスになり、2年間は赤字だったが年収が上がったこと」(男性/45歳)

「自分で何かやろうと思っていたときに、すごい方と出会い出資してくれたこと」(女性/34歳)

「独立起業したことにより自由な時間ができたり、いろんな人と出会いサラリーマン時代にはない貴重な体験をすることが多くなった。 人のつながりを作れるようになったことや、従業員の大切さなど成長できたと思うこと」(男性/44歳)

「自分の仕事をひとつに絞ったことで収入が安定したこと」(男性/42歳)

「国家資格をとって開業したこと」(男性/40歳)

「なし崩し的に独立することになったが、ライフワークバランスがとれていい日常を送れるようになったと感じること」(男性/47歳)

 人との出会い

「生涯の親友と出会えたこと」(男性/39歳)

「高校時代に良い先生に出会ったこと」(女性/40歳)

「自分を導いてくれる人に出会ったこと」(男性/42歳)

「目指す職業のスクールを通して、同じ志の人たちと出会えた。大人になってからの友人だったので非常にうれしかった。バックボーンや人柄など、全員が自分よりも上だと思えた人たちだったので勉強になったこと」(女性/46歳)

「旅行先で偶然知り合った人の会社にヘッドハンティングされ、一か八かで入社したこと。海外の会社だったので、猛勉強して英語が話せるようになり、あの出会いには今でも感謝していること」(女性/48歳)

 就職

「長年の夢だった海外就職を6年後に実現することができたこと。海外で働くことで、視野が広がり、資産を作ることができ、生涯のパートナーを得ることができたこと」(女性/40歳)

「ブラック企業から脱却できたこと」(男性/46歳)

退職

「サラリーマンを嫌々していても、人生楽しくないと思い、退職し、今はやりたいことができる環境にあってよかったこと」(男性/41歳)

「ストレスだらけのOLを辞めて、フリーランスで働き出し、自分のペースで仕事ができて気持ち的に解放されたから」(女性/34歳)

「自分の夢に向けた一歩になったこと」(男性/41歳)

転勤・引越し

「田舎暮らしをするために引越ししたこと。芸術の世界で生きるきっかけとなった」(女性/38歳)

恋愛

「外国人と付き合い、仕事も住む土地も変わったから」(男性/40歳)

「女性に対する考えが180度変わったというくらい、良い人だったこと」(男性/45歳)

「マンネリ気味だった人生に活力を与えてくれたこと」(男性/35歳)

結婚

「配偶者ができることは大きい」(男性/40歳)

「それまでの人生では考えられないような人生になったと思う」(女性/48歳)

離婚

「独り立ちできたこと」(女性/44歳)

「元旦那が、仕事をクビになり働こうとしなかったため。 2人のこどもがいたのは大変だったが、新しいスタートを切れてよかったから」(女性/46歳)

出産(子どもの誕生)

「命の大切さを重く感じたこと」(女性/49歳)

「こどもが生まれて、これからはもっと頑張っていこうと思ったから」(男性/49歳)

病気・入院

「それまで死については考えたこともなかったが、死ぬか生きるかの瀬戸際の病気をして考え方が変わったから」(男性/39歳)

「仕事も辞めてしまった。結局、それがきっかけで、天命を知ることになった。仕事を続けていたら、雑事に追われる毎日になっていたことだろう」(男性/49歳)

その他

「20歳のときに、カナダに自費留学したこと」(男性/39歳)

今回の経営者300人へのアンケートでは、人生の最も良い転機となった出来事の上位2つに「転職・起業」「人との出会い」が入っています。結果として「人生の良い転機」になったとはいえ、起業は特に、最初の数年間は辛い時期もあったという声も少なくありませんでした。
そういった経営者・起業家の方の人生の転機をサポートするために、サーブコープではビジネス勉強会や交流会で「人との出会い」や、秘書によるビジネスのサポートを行っています。転職や起業を考えている人は、人生の良い転機となるような「人との出会い」を見つけるためにも、さまざまな勉強会や交流会に参加してみると良いでしょう。

【調査概要】
調査タイトル:お仕事に関するアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年3月18日~3月22日
調査対象:30歳~49歳の会社・法人の経営者(役員含む) 、個人事業主 300名(Qzoo会員)

あわせて読みたい