サーブコープブログトレンド福岡で起業や開業を検討している人必見! 最近話題の福岡で仕事をするメリットとは?

トレンド

福岡で起業や開業を検討している人必見! 最近話題の福岡で仕事をするメリットとは?

記事51_1

ニュースやドラマでも最近よく耳にするのが「地方移住」。3.11の震災以降、東京を離れて地方に移住したいという人が増え、また地方にオフィスを移転する会社も増えつつあります。

少し前までは、リタイヤ後のスローライフを田舎に見いだして、というイメージが強かった地方移住ですが、いま移住を検討しているのはもう少し若い世代。仕事や収入面などの条件は以前とあまり変えずに、東京では得られなかった生活環境の充実や、その質の向上を求めている傾向が強いようです。

そんな中、まず移住や移転先の候補として上がるのは、その後の生活の想像がつきやすい地方都市。なかでも理想の移住先として話題になっているのが「福岡県」です。福岡市をはじめ、福岡県内移住や起業・開業の3大メリットをご紹介します。

 

  1. 起業・雇用支援など、移住者の受け入れ体制の充実

記事51_2

福岡市は2012年に「スタートアップ都市宣言」を発表、スタートアップ企業の支援を行い、福岡で独立起業・開業したいと考えている人には望ましい環境を整えています。そして、国家戦略特区にも指定されており「グローバル創業・雇用創出特区」として雇用支援にも積極的です。

また「ふくおかトライアルワーキングステイ」という各市町村で実施する移住体験プログラムも用意され、移住を迷う人のための施策も充実しています。

福岡県は、移住したのはいいけれど仕事がうまくいかない……というような、生活の基盤を揺るがす不安を最小限にするための取り組みに前向きな土地なのです。

 

  1. 空港・東京・アジアへのアクセスが抜群

記事51_3

福岡空港は九州の玄関口。市内から至近距離にあるため、東京とのアクセスが秀逸です。LCCの就航本数も多く、東京・新大阪間を新幹線移動する時間と経費と比較しても、そう変わらない気軽さで東京と行ったり来たり出来るのも魅力。

国際空港としてアジアへのアクセスにも優れており、また韓国などへは高速船も利用できるため、アジア圏のビジネス拠点としての福岡は、東京と比べてもその利便性では劣りません。

 

  1. 家賃や物価が比較的低く、暮らしやすい環境

記事51_4-resized

福岡は家賃が安く、福岡市中心部でもファミリータイプの物件が10万円以下で見つかります。市町村によっては家賃補助制度のある場合も。またオフィスを借りる場合でも、東京都内の6割程度に抑えることが可能です。さらに福岡市はコンパクトな大きさなので、どこへ行くにも時間も交通費もさほどかからず通勤のストレスなどからも解放されたという声も。

そして昔から西の要所として物流網が発達している地域なので、安くて新鮮な食材にめぐまれています。そのため大都市でありながら食料品の物価が低く、20大都市の食料物価の平均を100円としたとき福岡市の平均が95.7円で、食料物価の安さは堂々の第1位。

 

■まだまだ語りきれない福岡移住のメリット

いかがでしたか?

「仕事」「交通」「住居」「物価」などの実質的な角度から見ても、メリットの多い福岡。その他にも、食べ物が美味しい、魅力的な文化や自然、地域コミュニケーションの充実、など副次的な魅力もあわせ持つのが福岡です。

地方移住や福岡での起業を考えている人は、さらに詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

 

福岡でビジネス展開をお考えの方に

サーブコープは福岡の一等地にてサービス付きレンタルオフィス・バーチャルオフィスを2拠点展開しています。福岡でビジネスの展開をお考えの方はぜひご検討ください。

あわせて読みたい