サーブコープブログサーブコープについてお客様のオーストラリア出張に同行してきました!

お客様のオーストラリア出張に同行してきました!

“秘書サービス”というと、皆さんどのような仕事を想像しますか?オフィス内だけのサービスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。サーブコープの秘書サービスはオフィス内だけではなく、お客様のご要望でオフィス外のサポートも行います。サポート内容はお客様のご希望をうかがい、カスタマイズ可能です!

前回はお客様が参加する展示会でのサポートの模様をお伝えしましたが、今回はお客様の海外研修に同行し、オーストラリアへ!担当した池袋のサンシャイン60拠点の秘書にどのような業務だったのか、話を聞きました。

サポート内容について

オーストラリアでの社員研修に同行し、滞在のサポートというご依頼を合同会社アニマート様から受けました。合同会社アニマートは介護事業コンサルティング、訪問介護、障害児通所・相談支援などを行っている会社。主なサポート内容は「実際に障害児支援をする施設や学校を訪れた際に、施設や導入しているシステム等の説明の間の通訳をする」という非常に重要な役割でした。オーストラリアで計3箇所の障害児支援を行なう施設を訪れ、それぞれで研修先の方の説明や施設のことに関して通訳をし、お客様との質疑応答の通訳をしました。

そのほかにも、通訳としてだけではなく、諸手続きや滞在中のガイドなど研修中の社員の方々のサポート業務全般をご依頼いただきました。

サーブコープはオーストラリアが本社ということもあり、サーブコープ・オーストラリアのスタッフからさまざまな情報やアドバイスをもらいながら、すべての窓口役として、研修のスケジュール調整や訪問先の施設などとのやり取り、オーストラリア政府へ提出する書類作成などを行いました。

 事前にどのような準備をしましたか?

まず、障害児支援や介護事業のプロではない私が、プロフェッショナル同士の通訳という重要な役割を担うということで、専門的な単語や基礎知識を勉強。また、文化や習慣が違う地を訪れる、ということでマナーや注意点なども事前に確認しました。

また、この社員研修とお客様の事業の成功のために失敗は許されません。そこで、よりお客様の会社とその業界への理解を深めるために、社員の方々への研修前のご挨拶もかねて、お客様が日本で運営している施設を訪問させていただきました。

オーストラリア社員研修同行を終えて

なによりも、お客様に大変喜んでいただき、社員研修が無事成功してよかったです!社員の方々にも、「いままでにない経験ができ、有意義だった!ありがとう!」と、ご満足していただけました。私個人としても、お客様の会社窓口役としてさまざまな経験ができ、大変勉強になりました!この経験と新しい知識をまた次の秘書業務にも役立てていきたいと思います。

aus_businesstrip

写真は、乗馬による障害児ケアを行なっている施設にて。偶然、その場に居合わせたミスオーストラリアと一緒に!

「オフィス外でのサポート内容をもっと知りたい!」という方はそのほかの記事もあわせてご覧ください!

あわせて読みたい