サーブコープブログサーブコープについてサーブコープ無料ビジネス交流会・丸の内トラストタワー本館にて6月22日(水)開催!

サーブコープ無料ビジネス交流会・丸の内トラストタワー本館にて6月22日(水)開催!

Biz shorts eyecatch丸の内トラストタワー本館の弊社拠点にておこなわれる、無料ビジネス交流会のお知らせです!

サーブコープのビジネス講演会について

サーブコープでは、様々な専門分野で活躍されている方を講演者としてお迎えし、定期的にビジネス講演会を開催しています。 知識や経験の共有、またビジネスパーソン同士の交流の場として、お気軽にご参加いただけます。 当日はサーブコープオフィスのご見学も可能ですので、ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

今回は、講演者にマレンロウ東京・インターナショナル ストラテジー ディレクターのスベン・パリス氏をお迎えし、2016年6月22日(水)18時30分(18時受付開始)より、東京・丸の内トラストタワー本館拠点にて開催いたします。テーマは「ローカライズするべきか否か – それが問題だ」。日本市場に特化したリサーチ専門企業に勤務、またマレンロウ東京にて数々のローカライズ案件を経験したパリス氏に、日本市場におけるローカリゼーションについてお話いただきます。

*このプレゼンテーションは英語で行われます。

講演概要

多くの外国企業にとって、日本市場への進出は困難極まりないもの。世界で大成功を収めているボーダフォン、プレタ・マンジェ(イギリスのファストフードチェーン)、ベン&ジェリーズのような大企業さえも日本進出に失敗しています。物流や設立コストの構造的な問題が失敗の一因かもしれませんが、しばしば文化的・社会的な観点から、日本の顧客に受け入られるための正しいブランドアプローチができていないことも……。

そうなると、ローカライズ(現地に合わせる)するべきか否か、それが大きな問題となってくるでしょう。海外企業はどのくらい日本のマーケットに溶け込むために適応すべきなのか、もしくは、顧客の反応を無視して自社の信念を貫くほうがいいのか ー このようなローカリゼーション問題について、お話していきます。

18:00 受付開始
18:30 講演スタート
19:15 交流会
20:00 終了

講演者プロフィール

マレンロウ東京
インターナショナル ストラテジー ディレクター
スベン・パリス氏
sven profile

日本マーケットに特化したリサーチ専門企業に勤務後、スベン・パリスは世界中に90ものオフィスを展開する国際的な広告代理店、マレンロウ東京のインターナショナルストラテジーディレクターに就任しました。スベンは食品・美容・ファッション業界における多数の著名クライアントに対して、日本および東アジアマーケットで彼らのブランドメッセージを正しく伝えられるようなサポートを提供しています。

スベンはまた、慶應義塾大学にて国際マーケティングの特別招聘講師を務めており、EMA日本 // 東京レインボープライドにも関わっています。

ウェブサイト:
http://www.standard.co.jp/

当日は、講演後に名刺交換をしていただける時間を設けております。参加費は無料ですので、この機会をお見逃しなく!

締め切りは6月17日(金)。

参加をご希望の方は、6月17日(金)までにこちらのフォームまたは下記Peatixフォームよりお申込みください。サーブコープ丸の内トラストタワー本館拠点でも直接受け付けております。

注意事項

* 参加費は無料です。
* 競合他社様のご参加はお断りさせていただきます。
* 参加には事前申込が必要です。事前申込がない方のご参加はお断りさせていただきます。
* 締め切り前でも定員に達した場合は、ご参加をお断りさせていただく場合があります。
* 当日はお名刺をご持参ください。
* 参加人数が多い場合は立ち見になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
* マーケティング・PR目的のため写真および動画を撮影させていただきます。

サーブコープビジネス交流会の様子は、下記ビデオをご覧ください。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!

拠点紹介

丸の内トラストタワー本館拠点

東京駅の真上に位置するプレミアムなオフィスビル

住所
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 20階
電話番号
03-6269-3000
アクセス
JR東京駅日本橋口より徒歩1分
詳細を見る

あわせて読みたい