1. TOP
  2. オフィス周辺情報
  3. 日本でも盛り上がりを見せる「クリスマスマーケット」が、サーブコープオフィスの近くでも開催!

日本でも盛り上がりを見せる「クリスマスマーケット」が、サーブコープオフィスの近くでも開催!

Pocket

「クリスマスマーケット」とは、今から約630年前(1393年)にドイツで始まった、クリスマスに必要なものを購入できる期間限定の市場です。イルミネーションに照らされた会場には、ヒュッテ(木作りの小屋)が並び、ワインやホットチョコレートを片手に、ベルやリースなどのクリスマスグッズを購入できます。幻想的でロマンチックなクリスマスマーケットは、ヨーロッパでは冬の代名詞です。

日本では大都市を中心に10年ほど前から開催されるようになりました。メディアでも取り上げられるようになり年々盛り上がりを見せてきている日本のクリスマスマーケットについて、今回ご紹介します。

巨大なクッキーモチーフの人形がお出迎え!ドイツの古都をテーマにした横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット

クリスマスマーケットの開催は今年で9回目となる横浜赤レンガ倉庫。テーマは、本場ドイツでも特に人気が高い “ドイツの古都・アーヘン”のクリスマスマーケット。象徴となるご当地スイーツのスパイス入りクッキー、「アーヘナープリンテン」をモチーフにした巨大プリンテン人形が赤レンガ倉庫にも登場し、来場者を出迎えます。

また、会場には高さ約 10m のクリスマスツリーが設置され、29棟ものヒュッテが軒を連ねます。飲食のヒュッテも充実していて、「シチューパングラーシュ」(上の写真)や「カルトッフェルズッペ」などドイツの郷土料理も販売。グリューワインは過去最多の25種類を用意。ワイン好きのビジネスパーソンにはおすすめのクリスマスマーケットです。

日程:11月23日(金・祝)~12月25日(火)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/

【最寄りのサーブコープオフィス】横浜ヒューリックみなとみらい拠点

ドイツ人ディレクターのこだわりが詰まった、梅田スカイビルのドイツ・クリスマスマーケット大阪2018

ドイツ人ディレクター監修のもと、本格的なクリスマスマーケットが開催されるのが、大阪・梅田スカイビル1階の広場。「新梅田シティ・ワンダースクエア」と呼ばれるイベントスペースには、高さ27mのクリスマスツリーが登場!ツリーの周りには、本場ドイツからやってきた25軒のヒュッテが並びます。

また、家族でメリーゴーランドに乗り、クリスマスの雰囲気を味わうのがドイツ流ということで、会場にはメリーゴーランドも出現!世界で4つしかない木製のメリーゴーランド(アンティーク・メリーゴーランド)のひとつをはるばるドイツから取り寄せています。こだわりが詰まったクリスマスマーケットです。

日程:11月16日(金)~12月25日(火)
場所:新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1F広場)
https://www.kuchu-teien.com/event/xmas/01/

【最寄りのサーブコープオフィス】梅田 ヒルトンプラザ ウエスト オフィスタワー拠点

ライブパフォーマンスが目白押しのJR博多駅前のクリスマスマーケット

福岡・JR博多駅前広場には、国内最大規模のクリスマスマーケットが登場!駅前という立地の良さから、地元では「開催期間中は毎日通っている」という人も少なくありません。

そして、福岡クリスマスマーケットの最大の特徴は、なんといっても多種多様なライブパフォーマンス。特設ステージでは音楽ライブやオペラショーといったイベントが目白押しで、その開催頻度は1時間に1 回!イベント内容は毎日違い、連日通っても飽きることはありません。

マーケット内では、ドイツやベルギー、フィンランドなどから直輸入されたクリスマスグッズも販売。北欧の職人さんが手掛けたクリスマスグッズに触れることができます。

日程:11月13(火)~12月25日(火)
場所:JR博多駅前広場
http://christmas-market.jp/

【最寄りのサーブコープオフィス】NMF博多駅前ビル拠点

サーブコープのオフィス帰りにクリスマスマーケットを楽しんで

ここで紹介した3つのクリスマスマーケットは、いずれもサーブコープのオフィスの近くで開催されます。サーブコープをご利用の際は、ぜひお近くの「クリスマスマーケット」に立ち寄ってみては?

関連記事