サーブコープブログ働き方会社員にもおすすめ!「最先端の情報が集う」コワーキングスペースの利用術

働き方

会社員にもおすすめ!「最先端の情報が集う」コワーキングスペースの利用術

話す男性コミュニティを広げることのできるコワーキングスペースは、起業家やフリーランスの人に人気があります。コワーキングスペースを賢く利用して、ビジネスチャンスを掴んでいる人も。ここでは、コワーキングスペースの利用が盛んになってきた理由をご紹介します。

コワーキングスペースとは?

さまざまな人が、事務所、会議室、打ち合わせスペースなどを共有して、それぞれ独立した仕事を行うことのできるワークスペースのことをいいます。最近では、働く場所に縛られないリモートワーカーが増え、コワーキングスペースも増加しているようです。

コワーキングスペースでできること

コワーキングスペースは、一見するとカフェや飲食店のようにくつろげる空間でありながら、電源、Wi-Fiなどの設備が整っており、より仕事に打ち込みやすい環境に設計されています。また、イベントスペースを備えていることも多く、ミーティングやセミナー開催などにも利用できます。

シェアオフィス、レンタルオフィスとの違い

コワーキングスペースでは、さまざまな業種や年齢の人たちが同じ空間で仕事をしているので、普段接することのない異業種の人とも交流できることが魅力の1つ。また、多くのコワーキングスペースでは、勉強会やイベントを開催しており、スキルアップや情報収集に役立てることもできます。

なぜコワーキングスペースで働くのか?

コワーキングスペースは、働く場所に縛られないリモートワーカーから絶大な支持を得ているようです。彼らがコワーキングスペースを利用する理由はどこにあるのでしょうか?魅力を探ります。

低コスト

1日単位での利用が可能なところもあるので、状況に合わせて複数のコワーキングスペースを使い分けることができ、移動時間や経費の無駄を省くことができます。また、必要なタイミングにのみコワーキングスペースを利用する場合は、シェアオフィスやレンタルオフィスと比べると作業スペースのコストを抑えることができるでしょう。

コミュニティが生まれる

利用者同士のコミュニティは、コワーキングスペースの特徴のひとつです。イベントや勉強会では違う業種や同業種の人たちと交流することができ、異なる経験や価値観を持つ人との出会いが大きな刺激となるでしょう。

さまざまな意見や考え方を知ることができる

コミュニティやイベントで活発な意見交換や議論を行うことで、違った視点での考え方ができるようになり、新しい発想やアイデアが生まれやすくなります。取引先の求めるものやビジョンのヒントが得られるかもしれません。

立場ごとにメリットが!

上記の理由以外にも、コワーキングスペースにはさまざまな魅力があります。起業家は起業支援セミナーで悩みや不安を解決することができる、直接ビジネスにつながるような出会いがあったというような場合も。学生にとっては、生きたビジネスを間近で感じることのできる場所といえるでしょう。

企業勤めの人がコワーキングスペースを利用するメリット

記事109_2企業勤めで日頃は社内のデスクで仕事をしている人が、コワーキングスペースを利用することもあります。彼らは、コワーキングスペースの利用によってどのようなメリットがあるでしょうか?

しがらみのない自由な関係

上下関係や派閥争いなど、しがらみのない自由な人間関係のコワーキングスペースなら、率直な感想や自由な意見が浮かびやすくなるでしょう。

人脈の広がり

会社勤めをしていると、社内や同業種の人との付き合いが多く、交友関係が限られてきます。コワーキングスペースでの、外部の人たちとの出会いは、人脈の広がりにつながります。

斬新なアイデア

社内会議では出てこないような斬新なアイデアが、他業種の人からの意見で簡単に生まれることがあります。簡単なようで難しい第三者の視点は、実際に第三者に聞いてみるのが1番賢い方法です。

社外ミーティングで新鮮な気持ちに

社内ミーティングをあえてコワーキングスペースで行うことで、形式ばらない自由な形の打ち合わせができるようです。ときには場所を変えていつもとは違うトークインを行うのも、気分転換になり新たな発見が見込めそうです。

人脈を広げたい人、新たな発見をしたい人、ビジネスチャンスを掴みたい人など、さまざまな人がさまざまな目的で利用しているコワーキングスペース。各場面の最前線を行く人々が、お互いを研鑽し合える場所なのではないでしょうか。情報化社会である昨今、コワーキングスペースを利用して、他者に差をつけてみてはいかがでしょうか?

サーブコープは、東京・丸の内などビジネスの中心地でコワーキングスペースを提供しています。

あわせて読みたい