サーブコープブログサーブコープについて注目の大規模再開発エリア・日本橋のサーブコープ新拠点、オープンから半年を迎えました!

注目の大規模再開発エリア・日本橋のサーブコープ新拠点、オープンから半年を迎えました!

サーブコープ「日本橋ワカ未ビル」拠点に続き、日本橋エリア2拠点目となる「日本橋大栄ビル」拠点が2021年12月にオープン。東京メトロ三越前駅徒歩1分という好立地で、東京駅へも徒歩圏内という抜群のアクセスです。

本記事では、日本橋という街の魅力をお伝えするとともに、日本橋エリアにオフィスを持つことで得られるビジネス的なメリットをご紹介。賃貸オフィスでは難しくても、月々の利用料金で日本橋にオフィスを構えることができるサーブコープのレンタルオフィスについても解説しています。

日本橋はどんな街?

日本最古の百貨店である「三越」が生まれた商業地として知られる日本橋。渋沢栄一が設立した「第一国立銀行」のほか、日本銀行や東京証券取引所といった金融の中心地としても発展してきました。関東大震災後に建てられた、耐震性の高い石造りの建造物が象徴的な日本銀行本店本館や三井本館は、国の重要文化財に指定されています。

歴史と風格のある日本橋ですが、コレド日本橋の開業や日本橋三井タワーの完成、アンテナショップや複合ショッピング施設が誕生し、時代とともに数々のホットスポットで注目を集めてきました。

▼日本橋にオフィスを構えるメリットは?

日本橋エリアにオフィスを構えるとどんなメリットがあるのでしょうか。代表的な3つのポイントを解説します。

  • アクセスの利便性

日本橋エリアには、東京メトロ銀座線・東西線・半蔵門線のほか、都営浅草線・三田線、そしてJRなど、複数の路線が利用できるうえ、東京駅からは徒歩圏内という利便性の高さが魅力です。

また、成田空港から東京駅まで成田エクスプレスで60分、羽田空港から日本橋駅まで約40分。国内外の出張が多い人には交通の便がいいのはもちろん、顧客やクライアントを接待できる老舗レストラン、手土産を購入できる三越や高島屋といった老舗百貨店もあり、多角的にビジネスをサポートする一流店が揃います。

  • ビジネス一等地の魅力

前述した通り、商業や金融の街として発展してきた日本橋は、他のどのビジネス一等地にもない風格があります。三井グループや高島屋グループ、住友化学株式会社、株式会社コーセー、野村證券株式会社など名だたる上場企業が日本橋に本社を構えていますが、新規ビジネスの流入も増えているそう。

例えば、トヨタ自動車など3社の共同出資で設立された、自動運転のソフトウェア開発会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)」は2018年、日本橋にオフィスを新設しています。

その際、同社は日本橋を選んだ理由として「日本の伝統的な文化、街並みと、最新の環境、設備を備えたオフィスが融合する『日本橋』は、日本の伝統的な強みである『モノづくり』と、最先端の技術を融合させて世界で最も優れたソフトウェアづくりを目指すTRI-ADのオフィスとしてふさわしい場所」と話し、世界のトップ人材を日本橋に集めると公表。ビジネスにとっての日本橋の魅力を、端的に表しているコメントではないでしょうか。

  • 信頼性のある住所の利用

そんな理想的なビジネス街にオフィスを構えることができれば、それだけで企業としての信頼が増すのではないでしょうか。ホームページや名刺に「日本橋」の文字があれば、印象も間違いなくアップしそうです。

もちろん、ビジネス一等地にオフィスを構えることは容易ではありません。日本橋にオフィスを構える場合、賃料はどれくらいなのかを見ていきましょう。

▼日本橋の賃貸オフィス、相場はどれくらい?

日本橋の賃貸オフィスの坪単価は、坪23,000円〜33,000円程度が相場。オフィス面積は1人あたり3~5坪が目安だと言われているので、2~3人のスモールビジネスの場合は20~30万円程度、10人の場合は80万円程度という計算になります。

賃貸オフィスはほとんどが2年の契約期間で、一般的に賃料の6~12カ月分を保証金として支払う場合が多く、それだけで数百万円規模の支出に。ビジネス一等地にオフィスを構えるハードルは高く、端から諦めている人もいるのではないでしょうか。

レンタルオフィスはその点、初期費用を抑えながら月々の利用料金でビジネス一等地にオフィスを開設できるのが魅力のひとつ。サーブコープが日本橋にオープンした「日本橋大栄ビル」を例に、レンタルオフィスのメリットを紹介します。

▼サーブコープ「日本橋大栄ビル」はこんなオフィス!

サーブコープ新拠点「日本橋大栄ビル」は、2021年のオープン以来、多くの外資系企業様にご利用いただいています。

東京メトロ三越前駅から徒歩1分、東京メトロおよび都営浅草線日本橋駅より徒歩3分、JR日本橋駅と東京駅からも徒歩8分と、アクセスはビジネス一等地を誇る利便性。三越本店から通りを挟んだ向かい側という立地にあり、老舗・新規の飲食店の種類や数が豊富で、ランチやビジネスシーンにぴったりのお店も軒を連ねています。

また、日本橋大栄ビル拠点には最先端のWeb会議システムを搭載したズームルームが備わるなど、設備においても高品質。他にもお客様のビジネスを全面的にサポートするサービスを揃えていますので、代表的なものをご紹介します。

◆割安の料金設定

サーブコープが入居するのは日本橋大栄ビルの7階。見晴らしの良い理想的なロケーションです。レンタルオフィスは月々100,000円〜、コワーキングスペースは月額20,000円〜、バーチャルオフィスは月々7,200円からご利用いただくことができ、同エリアの他のオフィスに比べて割安料金に設定されています。クオリティを下げずに、費用対効果の高いオフィスとサービスをお探しのお客様に、大変ご満足いただいています。

◆柔軟な契約

レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスはそれぞれ最短1カ月の柔軟な契約が可能。賃貸オフィスが2年契約であることを考えると、長期契約による縛りやリスクが軽減できます。

◆オフィス家具やITインフラの整備

サーブコープのオフィスには高級感のあるオフィス家具が揃い、セキュリティの高い専用Wi-Fiや電話、FAXといったオフィスインフラも整備されているため、入居したその日からビジネスを始めていただくことが可能。オフィスを整備する手間も時間も節約できるうえ、初期費用の削減につながります。

◆ビジネス一等地の住所利用

レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスいずれのサービスをご利用いただいても、「日本橋室町1丁目」の住所をホームページや名刺に記載していただくことができます。もちろん、法人登記も◎。

そのほかサーブコープでは、他のレンタルオフィスにはない、下記のような基本サービスもご利用いただくことができます。

◆常駐した専属秘書がお客様のビジネスをサポート

 

サーブコープが高い評価を受けるポイントのひとつは、トレーニングを受けた専属秘書の存在。一般的なオペレーターと違い、お客様の代わりにお客様の会社名で電話に応対します。取引先からのアポイントや顧客からの予約も、秘書が受付窓口となり対応します。

◆焙煎コーヒー、紅茶、フルーツウォーター 飲み放題

すべての拠点に設けられたラウンジでは、品質を追求した焙煎コーヒーをエスプレッソやカフェラテで、ほかにも、紅茶や緑茶、フルーツウォーターを飲み放題でご提供しています。1杯のコーヒーで何時間も滞在するカフェで作業するより、ずっと快適に仕事に集中していただけます。

◆郵便物、宅急便の受け取り、転送

お客様宛に届いた郵便物や宅急便はすべてサーブコープ受付で管理しています。郵便物は直接、取りに来ていただくこともできますし、ご指定の住所へご希望日に転送する柔軟な転送サービスもご利用いただけます。

◆バイリンガルの秘書、ITサポートの利用

サーブコープの秘書は全員バイリンガル。英語や中国語に堪能で、翻訳や通訳のお手伝いはもちろん、海外出張に同行した実績も。もちろん、コピーや資料作成といった一般的な事務作業もサポートします。

また、ITに詳しい担当者も常駐しているため、インターネットやパソコンに関するトラブルシューティングもご依頼可能。仕事に集中できるストレスフリーな環境をご用意しています。

いつでも内見が可能です。サーブコープ「日本橋大栄ビル」拠点の利用に興味のある方は、こちらで詳しい情報をご確認ください。

拠点紹介

日本橋大栄ビル拠点

金融・製薬会社が数多く集積する歴史ある商業地

住所
東京都中央区日本橋室町1丁目-2-6 日本橋大栄ビル7階
電話番号
0362816000
アクセス
三越前駅B5出口より徒歩1分
日本橋駅B9出口より徒歩3分
東京駅日本橋口出口より徒歩8分
詳細を見る

あわせて読みたい