サーブコープブログトレンド【2022年度版】ビジネスマンにおすすめのサブスク11選!高級腕時計借り放題からITエンジニアの学習し放題まで

トレンド

【2022年度版】ビジネスマンにおすすめのサブスク11選!高級腕時計借り放題からITエンジニアの学習し放題まで

動画配信・音楽配信などで利用している人も多いであろうサブスクリプションサービス、通称「サブスク」。サブスクリプションとは、日本語で「会費」「予約購読」「定期購読」を意味する単語で、その名のとおり、月額や定額で契約するサービスを指します。

サブスク市場は年々拡大しており、今では動画や音楽だけでなく、あらゆる分野で普及しています。本記事ではおすすめのサブスクリプションサービス11選と、それぞれの特徴をご紹介します。

動画・読書

 21万本以上の作品が見放題! 日本動画サブスクのパイオニア「U-NEXT」

「U-NEXT」は2007年にサービスを開始した、日本の動画サブスクのパイオニア的存在。世界的に、動画のサブスクはNetflixの天下のように見えますが、動画作品数で言えば国内最大級のラインナップを誇ります。ドラマ、映画、アニメなど、あらゆるジャンルの作品を幅広く網羅。オリジナル作品よりも、一般公開されている映画やドラマなどに関心がある人には特におすすめのサービスです。倍速再生への対応や、毎月付与されるポイントを利用した新作映画の視聴など、細やかなサービスも根強い人気の理由と言えます。

【Webサイト】https://video.unext.jp

月額:2,189円(税込)

生活に欠かせないYouTubeを快適に楽しむ「YouTube Premium」

もはやテレビ並みに生活に浸透した動画プラットフォーム、YouTube。「YouTube Premium」は、YouTubeを広告なしで快適に視聴できるだけでなく、動画の一時保存によるオフライン再生や、他のアプリを使いながらでも再生できるバックグラウンド再生、そして音楽ストリーミングサービスの「YouTube Music Premium」など、さまざまなサービスを利用できます。特にYouTube Music Premiumは8,000万曲以上の作品を楽しむことができ、Apple MusicやSpotifyなど、人気の音楽サブスクから乗り換える人も続出。動画に音楽に、リモートワーク中の相棒におすすめです。

【Webサイト】https://www.youtube.com/premium

月額:1,180円(税込)

40,000冊以上のマンガと700誌以上の雑誌を読める「ブック放題」

ブック放題は40,000冊以上のマンガ、80誌以上のマンガ雑誌、700誌以上の雑誌が読み放題のサービスです。マンガについては新刊も豊富ですが、懐かしの作品が特に充実しているので、昔ハマった作品や気にはなっていたけど読めていなかった作品をまとめて楽しめます。雑誌の数は、雑誌専門のサブスクサービスには及ばないものの、マンガと雑誌の両方が読み放題なのはブック放題だけ。移動中や寝る前のお供にうってつけです。

【Webサイト】https://bookhodai.jp

月額:550円(税込)

“聴く読書”で運転中や家事の最中も本を楽しめる「Audible」

Amazonが展開する「Audible」は、プロのナレーターが本を朗読した録音を、アプリを通じて聴くサービスです。両手がふさがっていても本の内容を聴けるうえにオフライン再生もできるので、車の運転中や電車での移動中、家事の最中など、いつでも気軽に読書ならぬ“聴書”を楽しめます。会員は12万冊以上の対象作品が聴き放題ですが、非会員でも気になるタイトルのみを単体購入することも可能。Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数用意されているのも魅力です。最初の30日は無料体験できるので、まずは自分のライフスタイルに合うかどうか、気軽にお試しあれ。

【Webサイト】https://www.audible.co.jp

月額:1,500円(税込)

 

ライフスタイル

宅飲みを充実させるビールサーバー「DREAMBEER」

「DREAMBEER」は、自宅にいながら100銘柄を超えるクラフトビールを本格サーバーで味わえる、ビールのサブスクサービスです。クラフトビールとは、小さな醸造所で作られる少数生産のこだわりビールのこと。短い賞味期限や保管温度の条件などが障壁となって、大手コンビニやスーパーでは、あまり流通していませんでした。そこで開発されたのが、DREAMBEER専用ビールサーバー。繊細な味や香りのクラフトビールが全国各地の醸造所から自宅に届くなんて、ビール党からすれば夢のようですね。宅飲みも定着した今、本格サーバーを迎えて環境をグレードアップさせてみては?

【Webサイト】https://dreambeer.jp

月額:7,980円~(税込)

憧れの高級時計がレンタルできる「WATCH RENT」

腕時計のサブスクサービス「WATCH RENT」では、ロレックスやオメガ、カルティエなど、大人気の高級ブランドの腕時計を気軽にレンタルできる時計のサブスクサービスです。腕時計のランクに合わせ、月額3,850円〜月額31,900円のプランが用意されています。腕時計の実売価格と比べればかなりお得と言えるでしょう。返却期限もないので、飽きるまで借り続けることができます。予約状況にもよりますが、最短で即日の審査・発送に対応してくれます。安心補償サービスもつけられるので、万が一傷をつけてしまっても安心。ファッションの楽しみとしてレンタルをする他、腕時計を買う前のお試しに利用するのも良さそうです。

【Webサイト】https://watch-rent.jp

月額:3,980~31,900円(税込)

 

ビジネス・学び

 クリエイティブワークに欠かせない!「Adobe Creative Cloud」

「Adobe Creative Cloud」はクリエイター向けのサブスクサービスです。PhotoshopやIllustrator、Premiere Proなどのアプリが使えるだけでなく、アプリ内で使用できるフォントや写真、イラスト、動画などのストック素材にもアプリ上から自由にアクセスして使用できるなど、クリエイターに必要なものが揃っています。20種類以上のアプリが使い放題になるプランや、気になるアプリ単体だけを利用できるプランなど、複数プランが用意されているので、使い方に合わせて選べます。

【Webサイト】https://www.adobe.com/jp

月額:6,480円(税込) ※Creative Cloudコンプリートプラン

時事問題やトレンドがリアルタイムで網羅できる「NewsPicksプレミアム」

厳選された経済ニュースや専門家などの解説つき記事、動画を提供してくれるソーシャル経済メディアNewsPicksのサブスクサービス「NewsPicksプレミアム」。会員になると、その時々の注目テーマを取材した「NewsPicks オリジナル特集」や、落合陽一氏や堀江貴文氏といった旬な知識人のオリジナル動画、ウォール・ストリート・ジャーナル日本版の有料記事、海外主要メディアの翻訳記事などが見放題・読み放題に。世界情勢やビジネストレンドを抑えたいビジネスマンは必見です。

【Webサイト】https://premium.newspicks.com

月額:1,083円~(税込)

リモートワークでも大助かり! カフェが使い放題になる「ゼロcafe」

最近ではカフェで仕事をする人も増えたかと思いますが、そんな皆さんにうれしいサブスクサービスが「ゼロcafe」。会員になると提携店のコーヒーが何杯でも飲み放題、電源やWi-Fiも使い放題に。現在は東京・神奈川・石川・愛知・福岡で展開中です。また、会員は飲み会がお得になる「ゼロバル」も利用できます。ゼロバルは、4人以上で提携店を予約すると会員本人の飲食代金が無料になるサービスです。

【Webサイト】https://www.zerocafe.info/cafe

月額:3,980円(税込)

ITエンジニアを目指せるサブスクスクール「Freeks」

ITエンジニアを目指せるサブスクスクール「Freeks」は、インターネット環境があれば、いつでもどこでもオンラインでプログラミング学習し放題なサービスです。通学もできるので、自身に合った学び方を選べます。HTMLやCSS、JavaScript、PHP、Java、Pythonなどのカリキュラムがすべて学習可能。「スキルアップコース」と「転職コース」が用意されています。経験豊富な現役エンジニアの講師に直接チャットで質問もでき、実習課題では講師が丁寧に添削し、アドバイスをくれます。

【Webサイト】https://freeks-japan.com

月額:10,780円(税込) ※Freeks 通常コース

月額:21,560円(税込) ※Freeks 転職コース

世界中の一等地からビジネス拠点を選べる「サーブコープ」

サーブコープは世界で150以上、国内では27の拠点から自身のビジネスに適した立地を選べるシェアオフィスサービスです。
サービスは専用の個室スペースを利用できる「レンタルオフィス」、フリーアドレス制の共有スペースを利用できる「コワーキングスペース」、事業に必要な住所を賃貸できる「バーチャルオフィス」の3タイプ。東京・横浜・大阪・名古屋・福岡と拠点はいずれもアクセスの良い一等地。1ヶ月の短期利用から長期利用まで必要に応じて利用可能。高速で安全なインターネット環境、バイリンガル秘書によるビジネスサポートなど仕事に集中するためのサービスが充実しています。

【Webサイト】https://www.servcorp.co.jp/blog/service

月額:7,920円~(税込) ※拠点により異なります

まとめ

サブスクは購入によって商品を所有するのではなく、一定期間、利用する権利を得るサービスです。消費者ニーズが「所有」から「利用」へと変化していることが、成長の背景と言えるでしょう。コロナ禍の影響で新たなサブスクサービスが増えてきたように、今後も消費者ニーズにあわせて新たなサービスが生まれ、成長していくことが予想されます。

魅力的なサービスが多く、つい目移りしてしまいますが、上手に使えば月々の出費を節約することもできるはず。無料期間を設けているサービスも多いので、まずは本当に必要だと思うものから試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい