1. TOP
  2. サーブコープについて
  3. 7月24日<テレワーク・デイ>に参加。サーブコープ都内5拠点を無料開放。

7月24日<テレワーク・デイ>に参加。サーブコープ都内5拠点を無料開放。

Pocket

サーブコープは2017年7月24日に開催される<テレワーク・デイ>の趣旨に賛同し、東京都内の5拠点(丸の内郵船ビルディング拠点品川インターシティA棟拠点トライセブンロッポンギ拠点新宿オークシティ拠点池袋サンシャイン60拠点)にて、各拠点先着5名様にコワーキングラウンジを無料開放いたします。

テレワーク・デイとは?

テレワークとは、「場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を言います。日本政府は2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を2017年より毎年「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関や道路が混雑する始業から10時半までの間、一斉テレワークの実施を推進しています。この取り組みは「働き方改革」の一環でもあり、この<テレワーク・デイ>を通して、より多様な働き方の浸透を目指しています。

サーブコープの<テレワーク・デイ>キャンペーン

サーブコープはレンタルオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペースのリーディングカンパニーとして、これまでもリモートワークやテレワークに最適なオフィス環境やソリューション、独自のITサービスを提供して参りました。

今回、テレワーク・デイの7月24日に、東京都内の5拠点(丸の内郵船ビルディング拠点品川インターシティA棟拠点トライセブンロッポンギ拠点新宿オークシティ拠点池袋サンシャイン60拠点)、各拠点先着5名様にコワーキングラウンジを無料開放いたします。

ワークスペースのご利用の他、Wi-Fi、国内への通話・コーヒー/紅茶も無料でご提供。この機会にぜひテレワークに最適なサーブコープのオフィスソリューションをご体験ください。

ご利用には事前登録が必要となります。下記詳細をご確認のうえ、2017年7月20日(木)までに専用フォームよりご登録ください。

実施日

2017年7月24日(月)午前8:30~10:30

実施拠点

実施内容

各拠点最大5名様まで下記の設備を無料でご利用いただけます。

  • コワーキングラウンジ(ブース型の1人用のデスク)
  • Wi-Fi
  • フリードリンク(コーヒー、紅茶、水)
  • デスク備え付け固定電話からの国内無料通話

注意事項

  • ご利用には事前登録が必要です。登録締め切り:7月20日(木)
  • 登録は先着順です。定員に達した場合はご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
  • ご登録いただいた方にはご利用の詳細を記載したメールを弊社よりお送りしますので、当日はメールを受付にてご提示ください。
  • 現在サーブコープご契約中の方はお申込いただけません。

 

>>あわせて読みたい

働き方改革で最近注目を集める「テレワーク」とは?

関連記事