サーブコープブログトレンドオフラインでも使える!海外旅行や出張に役立つ最強アプリをご紹介

トレンド

オフラインでも使える!海外旅行や出張に役立つ最強アプリをご紹介

毎日の生活だけではなく、海外への出張や旅行でも大活躍してくれるスマホアプリ。外国語の翻訳からレート換算、地図ナビゲーションや配車サービスまで、現地の滞在をスムーズにしてくれるアプリがたくさんあります。今回は、オフラインでも利用できるアプリを中心に、海外滞在中に使うと便利なアプリ8選をご紹介します。

Google翻訳|カメラをかざせばリアルタイムで日本語訳を表示

旅先で一番不安なのが「言語」ではないでしょうか。現地の言葉が話せる人なら問題はありませんが、不安を感じる人の方が多いはず。そんな時の頼もしい助っ人が「Google翻訳」です。画面に打ち込んだテキストを瞬時に翻訳してくれるほか、スマホのカメラを使えば、翻訳したいテキストにレンズをかざすだけで日本語訳が表示されるという優れもの。英語、フランス語、中国語など、100以上の言語に対応しています。事前に必要な言語をダウンロードしておけば、オフラインでの利用も可能です。

Apple StoreGoogle Play

maps.me|オフラインでも使える地図&ナビゲーションアプリ

国内移動にも欠かせないのが地図アプリ。普段使っているものはオンライン接続が必須だと思いますが、海外ではインターネットにアクセスできない時間も多いはず。見知らぬ土地で地図アプリが使えないと、ついついタクシーなどに頼り出費がかさむことも。

そんな時におすすめなのが、元祖オフラインアプリとして知られる「maps.me」。事前に地図を読み込んでおけば、インターネットがなくても利用可能。パケット代を気にすることなく、検索から移動ナビゲーションまで行えるので安心です。無料ながら、駅やホテル、飲食店など充実したスポット情報も表示してくれます。

Apple StoreGoogle Play 

XE Currency|外貨と日本円のリアルタイムレートをチェック!

海外で困ることの一つに、「通貨換算」があります。ショッピングやレストランでの支払い金額を日本円で把握したい時に便利なのが、「XE Currency」。現地の通貨を瞬時に日本円に換算してくれるほか、最新の為替レートを基に計算してくれるのも優れもの。対象通貨は180種類以上あり、ほぼすべての国際通貨をカバー。どんな小さい国の通貨でもちゃんと計算してくれます。もちろん、オフラインでも利用可能。さらに、電卓機能を使えば、消費税の計算も瞬時に行ってくれるので便利です。

Apple Store /Google Play

Poket|好きなコンテンツを保存し、後でまとめてオフライン閲覧

オフラインで使える最強アプリとしてご紹介したいのが「Pocket」です。現地の観光情報をいろいろとブックマークしても、肝心な時にページが開けないと意味がありません。日本で必要なコンテンツをPocketに保存しておけば、現地でインターネット環境がなくても、好きな時に閲覧が可能。記事数が増えてもタイトル検索が可能なほか、タグづけ管理もできるので、探す手間が省けるのも嬉しい機能です。

Apple Store /Google Play 

Run Go|旅先のおすすめランニングコースを教えてくれるアプリ

ランニングに取り組むビジネスパーソンの中には、出張先でも走りたいと思う人が多いのではないでしょうか。でも、土地勘のない場所でのランニングはやっぱり不安ですよね。そんな時はランニング専用のルートナビアプリ「RunGo」を活用してみてください。75,000以上も登録されている世界中のルートから、おすすめのランニングルートを提案してくれます。英語のみ対応ですが、音声ナビゲーション機能も便利。事前にルートをダウンロードすれば、オフラインでも利用可能です。

Apple StoreGoogle Play 

WiFi Map|登録数は1億以上!海外でWi-Fiアクセスポイントを探すなら

これまでオフラインでも利用できるアプリをご紹介してきましたが、そうは言っても、インターネットがあればもちろん便利ですよね。「WiFi Map」は、周辺のWi-Fiスポットを地図上に表示してくれる嬉しいアプリ。海外SIMを利用している人でも、パケット使用を節約したいという人にはおすすめです。世界最大のWi-Fiコミュニティで、200ヵ国以上の1億以上もあるスポットを登録。地図ナビゲーション機能が付いているので、スポットまでのアクセスも簡単です。

Apple StoreGoogle Play

Uber|レンタカーの手配はもう古い!? 現地での移動はスマホ一台で

日本国内ではフードケータリングサービスとして人気ですが、世界的には「配車サービス」として知られている「Uber」。タクシーのようにプロが運転するわけではないため不安に感じる人がいるかもしれませんが、ユーザーがドライバーを評価するシステムによって信頼性は担保されています。配車の予約から支払いまで、スマホ一台があればOK。現金のやりとりが発生しないため、払いすぎやチップの支払いに困ることもありません。世界65ヶ国・600都市以上で使えますが、対応していない国とエリアがあるので事前にチェックを。

Apple Store Google Play

Yelp|米国版「食べログ」で海外の評判グルメをチェック!

口コミの信憑性が非常に高いと評判の「Yelp」は、米国版「食べログ」として知られています。有名なレストランや評価の高いレストランを調べるのはもちろん、マップ機能を使えば、現在位置から口コミの多いグルメスポットを探すことも可能です。Yelpはグルメ情報だけでなく、美容院や病院、フィットネスなどのローカルビジネスも登録されているので、現地でのアクティビティにぜひ役立ててみてください。

Apple StoreGoogle Play

慣れない土地でこそ、便利なアプリで快適に

今回は、海外への旅行や出張に役立つスマホアプリをご紹介しました。「これは便利そう!」と感じたものがあれば、海外へ向かう前にインストールを済ませておきましょう。どのアプリも、現地でいざというときに役立ってくれるはずです。

あわせて読みたい