サーブコープブログ知識・ノウハウバーチャルオフィスって、いったい何?人気の理由とおすすめ活用術

バーチャルオフィスって、いったい何?人気の理由とおすすめ活用術

※2016年6月14日に公開された記事を再編集したものです。

起業家やフリーランス、あるいは正社員の副業などに広く利用されているバーチャルオフィス。コストを抑えながらビジネスを始められると人気ですが、その内容やメリットについてはあまり知らないという人が多いのではないでしょうか。ここでは、バーチャルオフィスについて詳しく解説すると共に、おすすめの活用術や実際に利用している方の声をお伝えします。

どんな人に向いている?バーチャルオフィスの利用メリット

バーチャルオフィスとは、実際のオフィススペースを借りることなく、住所だけをレンタルするという画期的なサービスです。1980年頃から海外で始まり、日本ではここ20年の間に広がりをみせています。

バーチャルオフィスを利用することで得られるメリットとは何でしょうか。利用するサービスの幅によって異なりますが、ここでは基本的なメリットを3つご紹介します。

低コストで信用度の高い住所を利用することができる

バーチャルオフィスの多くは、大企業が集まりやすい都市部に住所を設けています。通常、こうしたエリアの保証金や賃料は高額になりますが、バーチャルオフィスなら比較的安い利用料で、誰もが知る有名な住所を「会社の顔」としてアピールすることができます。注目度の高い場所にオフィスを構えることは、それだけで社会的な信用と強いインパクトを与えることができます。

作業スペースが必要な場合はコワーキングスペースを利用したり、来客時などに会議室が必要な場合は、会議室を別途予約したりすることも可能。バーチャルオフィスでは、こうしたサービスが付随していることが多いので便利です。

スマホにも転送!外にいながら固定電話番号で受発信が可能

見栄えのいい住所を利用しても、会社の電話番号が090や070などの携帯電話番号だと、せっかくの信用度も下がってしまうかもしれません。バーチャルオフィスには固定電話番号を取得できるサービスを提供している会社もあり、実際の作業は自宅やカフェなどで行っていても、スマートフォンを使って固定電話番号の受発信が可能。発信相手にも固定電話番号が表示されるという、便利なサービスです。

秘書サービスを活用し、少数精鋭で事業に取り組める

バーチャルオフィスでは住所利用のほか、郵便物の保管や転送、電話対応サービスをそろえている場合がほとんどなので、外出中でも電話対応を利用すれば入電の取りこぼしはありません。中には「秘書サービス」を提供している会社も。資料のコピーや伝票・帳簿整理といった事務作業を秘書に任せることで、自身は本業に注力することが可能。そのため、少数精鋭でも生産性の高い業務を遂行することができます。

サーブコープのバーチャルオフィスサービスとは

バーチャルオフィスは、利用プランや立地などによって費用が変わってきますが、サーブコープでは以下のようなパッケージプランをご用意しています。初期一ヶ月は無料で始められるので、お気軽にお試しください。

バーチャルオフィスパッケージ

<月額料金>

21,000円~

<サービス内容>

・ビジネス一等地の住所利用

・固定電話番号と専任のレセプショニスト

・世界中の役員会議室、会議室へのアクセス

・プロフェッショナルな秘書サポート

・ご契約都市以外の個室オフィスが月3日間まで無料

・1日3時間までコワーキングラウンジが無料

・コワーキングラウンジおよび個室オフィスの高速Wi-Fiが無料

・ビデオ会議システムが利用可能(ビデオ会議システムの有無は各拠点へ要確認、利用時間に応じて料金が発生します)

 

貸し住所パッケージ

<月額料金>

9,000円~

<サービス内容>

・ビジネス一等地の住所利用

・郵便物・宅配便管理サービス

・サーブコープ全拠点のコワーキングラウンジが1日1時間まで無料

・コワーキングラウンジとプライベートオフィスで高速Wi-Fiが無料

・秘書による業務サポート

電話秘書代行パッケージ

<月額料金>

12,000円~

<サービス内容>

・固定電話番号を即時発行

・即座に割り当てられるご自身のローカルビジネス電話番号

・サーブコープ拠点に常駐する専任のレセプショニスト

・電話はお客さまの会社名で応答、ご指示どおりに対応

・レセプショニストがお預かりしたメッセージを電子メールやSMS、または電話で通知

・24時間対応の多機能ボイスメール(携帯電話や他社員、ご自宅など転送設定も可能)

・秘書による業務サポート

なお、いずれのプランも柔軟なマンスリー契約が可能。また、クレジットカードでお支払いの場合には、保証金が発生しないのでおすすめです。

 

バーチャルオフィスを利用しているお客さまの声

それでは最後に、実際のバーチャルオフィスご利用者さまのコメントをご紹介します。ご自身のビジネス内容や課題と照らし合わせながら、参考にしてみてください。

株式会社アオラワークス 代表取締役 岩田直子さま

事業内容:撮影スタジオの運営
写真撮影のほか、メイクやヘアセット、衣装の貸し出しの事業を行っています。顧客対応や営業活動が多忙となったことを受け、バーチャルオフィスの利用を開始しました。

事務スタッフがおらず困っていたものの、秘書代行サービスによってスムーズに業務が行えています。煩雑な事務業務から解放されたことで生産性が高まり、売り上げアップにもつながりました。また、外出した際には近辺にあるサーブコープ拠点を探し、コワーキングスペースで仕事することもあります。

 

株式会社アイコン 代表取締役 瀧本幸一さま

事業内容:携帯電話ショップへの研修など
携帯電話ショップへの研修のほか、個人に向けたインターネット回線の取り次ぎ事業を行っています。事務員の退職がキカッケで電話対応が追い付かなくなり、取りこぼしによる機会損失が顕在化。

そこで電話秘書代行サービスの利用を開始したところ、丁寧な電話応対により、電話での問い合わせに対する売り上げが3倍になりました。出張時には県外拠点も利用できるので、低コストながら自社のビジネススタイルに最適だと感じています。

初期一ヶ月は無料!継続の義務はありません

一等地に拠点を持ちながら、ビジネスに必要な環境が低コストでそろうバーチャルオフィス。そのメリットは、実際に利用してみればこそ実感していただけます。サーブコープならバーチャルオフィスの初期一ヶ月を無料で始められます。こちらのページからぜひ、お問い合わせください。

あわせて読みたい