1. TOP
  2. ビジネストレンド
  3. ビジネス拠点に人気の恵比寿エリア!気になるオフィス賃料の相場とは?

ビジネス拠点に人気の恵比寿エリア!気になるオフィス賃料の相場とは?

Pocket

恵比寿といえば、「SUUMO住みたい街ランキング 関東版」で常に上位をキープし続ける、住宅地として人気のエリア。恵比寿ガーデンプレイス周辺など緑が豊富で、さらに飲食店も多く暮らしやすいエリアですが、サッポロビールやクックパッドといった有名企業が多く集まる、オフィス街としても人気が高いエリアでもあります。今回は、そんな恵比寿エリアのオフィス事情をご紹介します。

有名企業のオフィスが多数!ビジネス拠点として人気の恵比寿エリア

恵比寿のランドマークタワーといえば、恵比寿ガーデンプレイス。ここには、サッポロビール、クックパッド、コロプラといった有名企業が多数入居しています。また、代官山方面にはカカクコムの本社ビルも。さらに、DMMのように、恵比寿エリアでのビジネスを足がかりに、GoogleやApple Japanといった有名IT企業がオフィスを構える六本木エリアへのオフィス移転を目指す企業もあるようです。

なお、恵比寿新聞というWebマガジンでは、歴史ある東京恵比寿のローカルでディープな情報を発信しています。「社会・経済」カテゴリでは、恵比寿エリアにオフィスを構える有名企業やベンチャー企業の情報も得られます。ほかにも、飲食店情報から地域のお祭りまでと、バラエティ豊かな記事が盛りだくさん。恵比寿エリアが、働くだけでなく、住む街としても人気な理由を実感できるはずです。

アクセス抜群! 恵比寿エリアはオフィス賃料も上昇

恵比寿エリアの魅力のひとつに、利便性があります。JR山手線だけでなく、埼玉・神奈川方面に伸びる埼京線・湘南新宿ライン、IT企業の多い六本木や官公庁のある霞が関を通る東京メトロ日比谷線と、合計4線が乗り入れているため、アクセスは抜群です。

恵比寿エリアのオフィス平均賃料は坪あたり21,600円。渋谷エリアの25,304円と比べると割安感はありますが、青山エリア19,935円、代々木エリア16,090円よりかなり高く、人気の高さがうかがえます。

また、恵比寿駅から代官山駅方面の「恵比寿西」(20,206円)、恵比寿駅から中目黒駅方面の「恵比寿南」(20,414円)、恵比寿駅から広尾駅方面の「恵比寿」(19,099円)と住所によって平均賃料は異なります。(参考:東京オフィス検索)

初期費用を抑えて、恵比寿で最高グレードのオフィスを持つ方法も

恵比寿エリアのような高級感や利便性の高い場所で、快適に仕事をしたいものの、オフィスの初期費用や、毎月のオフィス賃料はできる限り抑えたいという人は多いでしょう。

そのような方にすぐにご利用いただける拠点として、サーブコープでは恵比寿ガーデンプレイスタワーにてレンタルオフィスとバーチャルオフィスサービスを提供しております。ビジネス住所はもちろん恵比寿ガーデンプレイスタワーになるので、お客様の信頼度も増します。また入居したその日からオフィス空間だけでなく、固定電話、インターネット環境が使えるので、創業期の大切な時間をムダにすることがありません。恵比寿周辺にオフィスを探している方は、選択肢のひとつにサーブコープの恵比寿ガーデンプレイスタワー拠点を入れてみてはいかがでしょうか。

 

>>あわせて読みたい

秘書が選ぶ「とっておきの手土産」~恵比寿ガーデンプレイスタワー編~

サーブコープブログをEメールでご購読いただけます!

個人情報保護方針