1. ホーム
  2. /
  3. 会社概要

会社概要

会社概要

サーブコープリミテッド
1978年、現CEOのアルフ・モーフォレッジによりオーストラリア・シドニーにて創業。1999年にオーストラリア証券取引所上場(証券コード:SRV)。

事業概要:
世界最高水準のサービス付きレンタルオフィス、バーチャルオフィス、会議室を提供。22カ国53都市に155+以上の拠点を展開しており、ワン・ワールドトレードセンター85階(ニューヨーク)、丸の内トラストタワー本館20階(東京)、ヒルトンプラザウェストオフィスタワー18階・19階(大阪)、リーンデンホールビルディング30階(ロンドン)、第2インターナショナルファイナンスセンター19階(香港)、エティハドタワー36階(アブダビ)、マリーナベイファイナンシャルセンター39階(シンガポール)といった各都市を代表するランドマークにも拠点を構えている。

本社所在地:
Level 63, MLC Centre, 19-29 Martin Place, Sydney NSW 2000, Australia

時価総額:
$550 000 000 AUD (October 2017)

役員一覧:
Bruce Corlett AM              Chairman, Servcorp Limited

                                                Chairman, Australia Maritime Systems Ltd.
                                                
Rick Holliday-Smith         Non-Executive Director, Servcorp Limited
                                                Chairman, Australian Stock Exchange (ASX: SRV)
                                                Chairman, Cochlear Limited (ASX: COH)

The Hon. Mark Vaile AO   Non-Executive Director, Servcorp Limited
                                                Former Deputy Prime Minister of Australia
                                                Independent Non-Executive Director, Virgin Australia Holdings Limited (ASX: VAH)
                                                Independent Non-Executive Director, Stamford Land Corporation Ltd (SGX: H07)
                                                Chairman. Whitehaven Coal Limited (ASX: WHC)
                                                Chairman SmartTrans Limited (ASX: SMA)

Wallis Graham                  Non-Executive Director, Servcorp Limited

Taine Moufarrige              Executive Director, Servcorp Limited
                                                Director, Youngcare.
                                                Non-Executive Director, European Australian Business Council.

Alf Moufarrige                   CEO and founder

日本法人:                            
サーブコープジャパン株式会社
1994年9月設立

本社所在地:
東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階

事業概要:
サービス付きレンタルオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペース、貸し会議室の提供

グループ会社:
サーブコープ東京株式会社
サーブコープ品川株式会社

 

 

会社沿革

それは1本のチョークから始まりました

1976年、起業家精神にあふれるアルフ・モーフォレッジは、新たなベンチャービジネスを起こそうと計画しました。

他の新規ビジネスと同様、彼にもオフィス、受付、秘書が必要でした。モーフォレッジは、ただちに、これらに要する経費が利益の低下を招いていること、彼が抱えるスタッフの勤務時間を100%有効に活用できていないことに気がつきました。彼は、「業務スペース・受付・秘書などの共有により経費が削減できる」という点に着目したのです。

1978年、モーフォレッジはシドニーのMLCセンタービルのフロアの一角で、1本のチョークを手にオフィス家具の配置を考えていました。この瞬間こそサーブコープの具体的なビジネスモデルの誕生であり、その後、このビジネスモデルは有機的に発展していくことになるのです。彼は1つのオフィスを売却するごとに、別のオフィスを手に入れました。オフィススペースはすぐにフロアの1/4に拡大し、オフィスの数は16に増えました。

成長は着実に続き、1980年にバーチャルオフィスのコンセプトを発案、他の国にも拡大し、サーブコープは1999年にオーストラリア証券取引所に上場しました(証券コードSRV)。

アルフ・モーフォレッジの起業家精神と情熱はサーブコープ拡大の原動力となって、現在では21ヶ国52都市の155+拠点でサービスオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペース、ITソリューションを提供しています。

シンプルなアイデアは大きなビジネスへとつながっているのです。あなたの次の大きなアイデアはどこから来るのでしょうか?もう2度と同じ目でチョークを見ることはないとは思いますが!

お客様の未来にかける私たちの情熱

私たちが一番関心を持っていることはお客様のビジネスの発展と成功です。そしてお客様が成功するということが、私たちが正しいことを行っているということを示しているのです。この目的のために、私たちはお客様の時間とコストを節約するためのビジネスソリューションを提供することに重点を置いており、それが、いつでもどこでもビジネスを行えることを可能としているのです。

弊社のコミットメントは何だと思いますか? お客様のビジネスを成功させるために最適なロケーション、設備、技術、人材を提供するということです。

環境保護活動
サーブコープは環境への責任を真摯に受け止めており、環境負荷を削減する「グリーンオフィスプロジェクト」を引き続き支援しています。 Greenfleetとの提携により、オンラインでバーチャルオフィスが1つ販売されるごとに木を1本植えています。サーブコープが植えた樹木は、これまでに2万本を超え、その「サーブコープの森」の面積は10万㎡を超えています。

コミュニティへの還元
サーブコープはコミュニティ活動に背を向けて、成功を分かち合うということは好みません。 サーブコープはYoungcareなどの組織を長期的に支援してきました。また、サーブコープの各拠点は地元の慈善団体や募金活動、啓発活動にも携わっています。

シドニー バランガルー地区 - インターナショナル・タワー1

成長と発展

2015年度には10ヶ所の新拠点が開設され、6つの拠点が拡張されました。これは歴史的にサーブコープのオフィス拡張が最も多かった年であり、645のオフィスが新たに追加されました。

2016年度に新たにオープンした6つの拠点には、シンガポールのキャピタグリーン、アブダビのワールドトレードセンター、テヘランのパーク・ビルディング、クアラルンプールのイルハム・タワーなどがあります。

サーブコープの本拠地であるオーストラリアに関するエキサイティングなニュースは、シドニーのビジネス界において大きく期待されているバランガルー地区に拠点が開設されたことです。インターナショナルタワー1の35階に拠点を開設できたことを誇りに思っています。

アメリカは最近開設されたワン ワールド・トレード・センターのコワーキングスペースが非常に好調であることを受けて、引き続きプロモーションに時間と労力を投資し続ける重要な市場です。

サーブコープは、現在拠点を開設している21ヶ国でプレミアムなロケーションを引き続き探し続けます。新しく2ヶ所の新たな地域に進出する可能性もあります。

すべての国の中小企業、および、起業家コミュニティにおけるサーブコープバーチャルオフィスのさらなる広がりは、私たちの成長の判断基準となっています。

サーブコープ・ジャーニーを体験

「サーブコープ・ジャーニー」を体験する準備はできていますか?

お客様のビジネスは、私たちと共に成長し発展することができ、私たちはお客様をあらゆる局面で支援するためにここにいるのです。

私たちは品質、チーム、拠点、サービスに非常に自信があるので、シンプルなマンスリー契約ですぐに利用を開始することができます。

サーブコープの拠点にゲストスピーカーを招いて開催される定期的なイベントで、人脈を新鮮に保ち、お客様のクライアントを楽しませてください。

スマホアプリの開発により、どこにいてもビジネスを行うことができます。電話応対の方法を即座に変更したり、世界中のサーブコープ拠点の会議室を予約したりできます。

お客様が要求されるプロフェッショナルサービスがローカルな内容であっても、グローバルな内容であっても、サーブコープであればいずれもカバーしています。