歴史と格式のあるエリアから最先端ビジネス街へ - ニュース・記事 :: レンタルオフィスのサーブコープ [Servcorp]

  • レンタルオフィス 0120 8945 66
  • バーチャルオフィス 0120 8945 77
  • コワーキングスペース 0120 8945 44
  • 貸会議室 0120 8945 88
  • 海外からおかけの方 +81 3 5789 5800

ニュース

サーブコープが発信するニュース、記事、情報を活用して、ビジネスの最先端へ。

歴史と格式のあるエリアから最先端ビジネス街へ①

2016年6月 | サーブコープ

大手町といえば、古くからあるお堅いビジネス街で、灰色の退屈なエリア……といったイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、近年の再開発により、多彩な商業・文化施設のある街へと大きく生まれ変わりました。そんな大手町のビジネス街としての魅力をご紹介します。

大手町の歴史:

大手町という地名は、そのエリアが皇居の大手門(かつての江戸城正門)の門の前であったことに由来するそうです。1590年、徳川家康の入府後、現在の丸の内エリアと同様に日比谷入江が埋め立てられ、江戸時代には名だたる大名屋敷が連なっていました。明治維新後、武家屋敷は取り壊しが進み、内務省、大蔵省、文部省などが建設され一時期は官庁街となりましたが、1952年には中央官庁が霞が関に集中。多くの敷地が民間に払い下げられました。その後、高度経済成長期における新築ビルの建設ラッシュにより、官庁街は南に隣接する丸の内とともに政府系金融機関・大手銀行・商社・マスコミの本社などが集結するオフィスビル街へと様変わりしていきました。このように、大手町は古くからの格式あるエリアとなっています。

大手町再開発プロジェクト
2000年代以降、高度経済成長期に建設された高層ビルの多くの老朽化が進んでいることから、超高層ビルへと建て替えるプロジェクトが推し進められています。
「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」- 業務活動を中断することなく、老朽化した建物を連鎖的に建て替えることで、大手町をグローバルビジネスの戦略拠点として再構築するという開発事業です。

プロジェクトは第3次開発事業までありますが、現在は最終段階である第3次事業がほぼ完了しつつあります。

第1次開発事業-東京サンケイビル-

サーブコープが拠点を構える東京サンケイビルも、この再開発の先駆けとして2002年にリニューアルしたビルです。大手町のおへそとも言える1丁目、一等地住所に位置しています。都営地下鉄、東京メトロの5つの路線が乗り入れている大手町駅から直結で、また東京駅からも徒歩7分、丸ノ内線乗換でもわずか2分というアクセスの良さが最大の特徴です。大手町の中でも指折りの好立地ですね!

免震対策にも力をいれ、新耐震基準の1.5倍以上の耐震設計をすることで、震度5強クラスでも地震の揺れを低減。防災機能の拡充が図られているこの周辺一帯のなかでも、優れた免震オフィスビルとなっています。また、中央広場では季節とトレンドをあわせたイベントが開催され、常に刺激があり周辺ビルから人が集まる、大手町でも中心的な複合施設としての役割を担っています。

再開発による最先端複合オフィスビル - 大手町タワー -

ここ近年で完成した、新しい大手町エリアを数回にわたってご紹介します。

まず、一回目は大手町タワー!:

2014年4月に完成したみずほ銀行本社ビルで、オフィスのほかに高級ホテルやさまざまな店舗が入居する複合高層ビルです。地下エリアはOOTEMORIというおしゃれなレストラン・ショッピング街が併設されています。このビルの再開発により、狭く閉鎖的だった地下通路が開け、現代的なつくりのOOTEMORIエリアへと大変身。最先端のビジネスエリアの雰囲気を漂わせます。1階には「大手町の森」と呼ばれる広場が整備されており、ヒートアイランド現象の緩和を目的とした緑地になっています。千葉県から土壌を移植して作られたこの緑地は、日本独自の生態系にも配慮しているそうです。ピーターラビットが出てきそうな、人工的に感じない自然な森で、お仕事の合間にリラックスできるビジネスパーソン憩いの場となっています。 また、森の中には高層階(33階~)を占める高級ホテルアマンリゾーツによるアマン東京の「ザ・カフェbyアマン」が。ビジネス街の中心にいながら、森の中でしっとり食事ができるレストランとなっています。クライアントとのビジネスランチに利用すれば、リラックスした雰囲気の中で商談が進むかもしれませんね。 33階のアマン東京では、世界屈指の最上級サービスを皇居と新宿高層ビル群を見渡せる素晴らしい眺望の中で体験できます。

古くから歴史のある大手町は、世界から最先端、最上級を体験できるエリアに変貌を遂げました。

これからの大手町:

逓信博物館跡地と2027年竣工に向けた常盤橋開発計画が始まったばかりで、日本の政治、ビジネスの中枢エリアの再開発ラッシュは今後も続きます。大手町エリアはまだまだ目が離せない注目エリアですね。

そんな歴史と格式のあるエリアから、最先端ビジネス街に進化している大手町の中心:
東京サンケイビル27階サーブコープに、自分のオフィスを構えてみませんか?

大手町東京サンケイビル
〒100-0004
東京都千代田区大手町 1-7-2
東京サンケイビル 27階
03 3242 6333
sankei@servcorp.co.jp